TOP > 試合結果

【ジュエルス】史上初の金網大会で女王・浜崎朱加、防衛に成功

2012/12/15(土)UP

▲3度目の防衛に成功した浜崎朱加(右から2番目)

マーヴェラスジャパン/DEEP事務局
「女子総合格闘技ジュエルス 22nd RING」
2012年12月15日(土)東京・ディファ有明
開場14:30 開始15:00

▼メインイベント(第15試合) JEWELSライト級タイトルマッチ JEWELS特別ルール 5分3R
○浜崎朱加(AACC/初代女王)
判定3-0
●藤野恵実(和術慧舟會GODS/挑戦者)
※浜崎が3度目の防衛に成功 

 浜崎は2010年に行われたジュエルス初代ライト級女王決定トーナメントで優勝し、タイトル獲得。その後、2度の防衛戦でも勝利し、現在MMA(総合格闘技)で8戦無敗。一方、藤野は日本人離れしたパワーを武器に、総合だけでなくキックボクシングやシュートボクシングといった立ち技のリングでも戦績を重ねている。11月18日に開催されたJ-GIRLSのリングでは1R44秒でKO勝ち。総合でも2連勝とこの勢いのまま、未だ無敗の浜崎に挑む。

 1R、ゴングと同時に藤野がパンチの連打で突進すると、面食らった浜崎は退がってしまう。しかし、浜崎は藤野に組み付くとテイクダウン。藤野を金網に押し込むようにマウントポジションを奪うとパウンド。そしてアームロックを狙う。ピンチの藤野だが、立ち上がって回避。スタンドに戻ると、藤野はパワフルな打撃でプレッシャーをかける。浜崎はカウンターで右フックを合わせる。

 2R、打撃戦を繰り広げる両者。藤野が手数で上回り、浜崎は劣勢に。藤野の右ストレートに合わせて浜崎がタックルを仕掛けテイクダウン。しかし、藤野はがぶってフロントチョークの体勢へ。藤野が絞め続け、浜崎はじっくりとポジションを固めながら首を抜いて脱出。立ち上がった浜崎が首投げを仕掛けたところでゴング。このラウンドは藤野がとったか。

 3R、藤野の打撃に、浜崎がカウンターを狙う展開。しかし、藤野の打撃の前に浜崎は退がってしまう場面も。浜崎がテイクダウンに成功するとマウントポジションからパウンドで追い込む。立ち上がった藤野が最後に打撃を見せたところでゴング。藤野のパワー溢れる打撃に苦しんだ浜崎だったが、キッチリと防衛に成功した。


 

▲腕ひしぎ十字固めで一本勝ちした魅津希(左)

▼セミファイナル(第14試合) JEWELS特別ルール ライト級 5分2R
○魅津希(みずき/空手道白心会/Girls S-cup 2012 -53.5kgトーナメント優勝) 
一本 2R2分14秒 ※腕ひしぎ十字固め
●ソン・ヒョギョン(韓国/CMA KOREA)

 魅津希は8月に開催されたシュートボクシング『Girls S-cup 2012 -53.5kgトーナメント決勝戦』で高橋藍を破って優勝。シュートボクシング、キックボクシング、MMA(総合格闘技)の三種競技で、それぞれ頂点を目指すという目標のひとつを達成した。その魅津希が今年3月3日以来となるMMAの試合に臨む。これまでは-53.5kg契約で試合をしてきたが、今回は階級を下げライト級(52.0kg)で試合に臨んだ。

 1R、テコンドー仕込みの足技を見せるヒョギョン。魅津希はヒョギョンの打撃をしっかりブロックすると組み付いてテイクダウン。マウントポジションを奪ってじわじわと腕十字を狙ったが逃げられる。

 2R、 ヒョギョンのパンチをかいくぐって組み付いた魅津希は首投げ! そのまま上のポジションを奪った魅津希が腕十字で一本勝ち。


 

▼第13試合 富田里奈引退試合 JEWELS特別ルール ライト級 5分2R
○長野美香(CORE)
一本 1R2分12秒 ※腕ひしぎ十字固め
●富田里奈(AACC)

  富田は2008年11月16日のジュエルス旗揚げ戦オープニングファイト(アマチュアマッチ)で勝利を飾り、2009年2月4日『2nd Ring』でプロデビュー戦を行った、まさにジュエルスとともに選手生活を歩んできた選手。長野とは2009年に2度対戦し、いずれも腕十字で敗れた。3度目の正直なるか!?

 1R、富田は右ストレート、右ミドルを軽快に飛ばすも、長野が組み付いてテイクダウン。あっという間に腕十字を極め、長野が一本勝ち。引退セレモニーでは、たくさんの仲間、両親が駆けつけた。


 

▼第12試合 JEWELS特別ルール -65kg契約 5分2R
○ジェイド・マリ・アンダーソン(アメリカ/CMA KOREA TEAM MAD)
判定3-0
●藪下めぐみ(FIGHT CHIX/初代SMACKGIRL無差別級女王)

▼第11試合 JEWELS特別ルール -46kg契約 5分2R
○玉田育子(AACC/初代VALKEYRIEフライ級王者)
判定3-0
●高野聡美(クラブバーバリアン)

▼第10試合 大室奈緒子引退エキシビションマッチ
-大室奈緒子(和術慧舟會東京本部)
勝敗なし ※エキシビションマッチのため
-渡辺久江(池袋BLUE DOG GYM) 

▼第9試合 シュートボクシングルール -50kg契約 2分3R延長1R
○富松恵美(パラエストラ松戸)
延長判定2-1 ※10-9、9-10、10-9
●大塚尚子(シーザージム新小岩)
※本戦は三者とも29-29 

▼第8試合 JEWELS特別ルール フェザー級 5分2R
○石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム)
判定3-0
●前澤 智(パラエストラ八戸)
※場内アナウンスでは2-0だったが集計ミスのため訂正 

▼第7試合 JEWELSキックボクシングルール -60.5kg契約
○超弁慶(ガムランナック)
判定3-0 ※39-29、30-27、30-28
●小澤聡子(チームドラゴン)

▼第6試合 JEWELSキックボクシングルール -51.5kg契約 2分3R
○松田玲奈(y-park/2012年JEWELSアマチュアキックトーナメント-52kg級優勝)※デビュー戦
TKO 1R52秒 ※2ノックダウン
●HARUMI(池袋BLUE DOG GYM)

▼第5試合 JEWELS特別ルール -56kg契約 5分2R
○富田恵子(総合格闘技道場BURST) 
TKO 2R20秒 ※パンチ
●茂木康子(フリー)

▼第4試合 JEWELS特別ルール -51kg契約 5分2R
○セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen)
判定3-0
●MIYOKO(GRABAKA)

▼第3試合 JEWELS公式ルール フェザー級 5分2R
○黒部三奈(K太郎道場)
一本 2R1分55秒 ※チョークスリーパー
●谷山尚未(和術慧舟會HEARTS)※デビュー戦

▼第2試合 JEWELS公式ルール -65kg契約 5分2R
○田中百合花(カメジム)
一本 2R1分22秒 ※ギロチン
●福井理恵(パラエストラ八戸)※デビュー戦

▼第1試合 JEWELSグラップリングルール 無差別契約 4分2R
○湯浅麗歌子(ポゴナクラブジム)
一本 1R2分19秒 ※腕ひしぎ十字固め
●アミバ(DEEP OFFICIAL GYM IMPACT)

▽JEWELS BJJ&GRAPPLING in JEWELS 22nd RING
▼オープニングファイト第6試合 グラップリングルール ビギナー -55kg級 4分
○湯浅志澄歌(ポゴナ・クラジム)
一本 1R1分55秒 ※アームロック
●梅原拓未(禅道会)

▼オープニングファイト第5試合 BJJルール ビギナー -48kg級 4分
-山口友花里(白心会)
試合中止 ※竹内が病欠
―竹内ケシア(小川柔術)

▼オープニングファイト第4試合 BJJルール ビギナー +55kg級 4分
○足利紫津子(パラエストラ大阪)
レフェリー判定
●内山裕規(パラエストラ千葉)

▼オープニングファイト第3試合 BJJルール ビギナー -48kg級 4分
-ヘナータ・ハルミ・シウバ(INFIGHT JAPAN)
試合中止 ※竹内が病欠
-竹内カシエリ(小川柔術)

▼オープニングファイト第2試合 グラップリングルール ビギナー -55kg級 4分
○梅原拓未(禅道会)
レフェリー判定
●内山裕規(パラエストラ千葉)※竹内ケシアから変更

▼オープニングファイト第1試合 BJJルール ビギナー +55kg級 4分
○湯浅志澄歌(ポゴナ・クラジム)
ポイント判定2-0
●足利紫津子(パラエストラ大阪)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果