TOP > 試合結果 一覧

【K-SPIRIT】沖縄の宮城友一が初代西日本統一王座に就く

2013/03/24(日)UP

▲宮城(右)がダウンを奪って判定勝ち、初代王座に就いた

琉球かきだみし協会
「K-SPIRIT 5  西日本統一王座決定戦」
2013年3月24日(日)沖縄・ネーブル嘉手納3Fイベントホール

▼第12試合 メインイベント 西日本統一王座決定戦 ライト級 3分5R延長1R ※ヒジあり  
○宮城友一(真樹ジムオキナワ/那覇市出身/MA日本ライト級2位)
判定3-0
●藤井基文(月心会/兵庫県出身)
※宮城が初代王座に就く。

 今大会のメインイベントでは、西日本統一ライト級王座決定戦として、MA日本キックボクシング連盟ライト級2位・宮城友一vs藤井基文が行われた。

 西日本統一王座は大阪・名古屋のKAKUMEI、九州のREALDEAL、そして沖縄の琉球かきだみし協会の三者が提携して生まれたタイトル。先に大阪で行われたフライ級、フェザー級に継いで、このライト級王座決定戦が初めて沖縄の地で行われることになった。

 両者ともベテランらしく、慎重な探り合いからスタート。宮城は構えを右、左とスイッチしながら、藤井に的を絞らさせない。タイミングを見て出したパンチがカウンターとなり、そこからパンチラッシュを仕掛け、4Rに藤井からダウンを奪取。その後、時折、飛びヒザ蹴りまで出す藤井の追い上げを無難に凌ぎ、判定で宮城が初代ライト級王座に就いた。

 今後、西日本統一王座決定戦は大阪、沖縄をメインに、西日本の各地で開催されて行く予定だ。


▼第11試合 RKAランキング戦 スーパーバンタム級 3分3R延長1R
○カズ☆仲村(真樹ジムオキナワ/那覇市出身)
判定3-0
●當真健太(名護ムエタイ/名護市出身)

▼第10試合 RKAウエルター級時期挑戦者査定試合 3分3R延長1R
○稲嶺 龍(真樹ジムオキナワ/浦添市出身/RKAウェルター級王者)
延長R 判定2-1
●宇野晋之佑(豊見城ジム/東京都出身)

▼第9試合 西日本ランキング戦 フェザー級 3分3R延長1R
○田辺裕貴(真樹ジムオキナワ/岐阜県出身)
判定3-0
●タイチャーン(VERSUS/鳥取県)

▼第8試合 交流戦 62kg契約 3分3R延長1R
○マサ佐藤(名護ムエタイ/東京都出身)
判定3-0
●松山力也(赤雲会/那覇市出身)

▼第7試合 交流戦 59kg契約 3分3R延長1R
○スーパークレイジーK(真樹ジムオキナワ/北谷町出身)
TKO 2R1分51秒
●岸本光平(琉球ブラッズ/那覇市出身)

▼第6試合 ヤングファイト 55kg契約 2分3R
○伊計博隆(RIOTジム/浦添市出身)
判定2-0
●前加良拓也(真樹ジムオキナワ/浦添市出身)

▼第5試合 ヤングファイト 69kg級契約 2分3R
○比嘉勇貴(名護ムエタイスクール/名護市出身)
判定2-0
●古謝直樹(ウォリアージム/南城市出身)

▼第4試合 65kg契約 2分3R
宮城寛克(陽明館/那覇市出身)
試合中止
ジャマール(ブラックタイガー沖縄/アメリカ)

▼第3試合 レディースファイト 2分3R
○ペギー・ロス(ミリタリーアライアンス/シカゴ出身)
TKO 2R2分 セコンドからのタオル投入
●IK31(名護ムエタイ/名護市出身)

▼第2試合 ジュニアファイト 2分2R
○諸井璃恩(優斗会館)
KO 1R1分38秒
●Ryuタイガー(虎の穴)

▼第1試合 ジュニアファイト 2分2R
◯岸本有彩(名護ムエタイスクール)
判定3-0
●金城魁希(糸満ジム)

▼オープニングマッチ ジュニアファイト 2分2R 
△玉城綾哉(糸満ジム)
引き分け 判定1-0
△上原ももか(真樹ジムオキナワ)

▼オープニングマッチ ジュニアファイト 2分2R 
○玉城 慧(真樹ジムオキナワ)
KO
●ゆうしん(糸満ジム)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧