TOP > 試合結果 一覧

【ライズ】小宮山夕介と宮崎就斗が新人王決勝戦に進出

2013/08/25(日)UP

 8月25日(日)東京・大森のゴールドジムサウス東京アネックスにて、『RISE ZERO』が開催され、RISEの新人王トーナメント「2013年RISING ROOKIES CUP」の準決勝が行われた。

 6月9日の後楽園ホール大会と6月30日の大森大会で行われた1回戦を勝ち上がった選手たちが、11月4日(月・祝)東京・ディファ有明で行われる決勝戦進出を懸けて激突。

 今回の激戦区と目され、注目されていたフェザー級の準決勝、小宮山夕介(北斗会館/TARGET)vs森本“狂犬”義久(BRING IT ON パラエストラ葛西)の一戦では小宮山が判定勝ちした。また、もう一方の準決勝では宮崎就斗(TARGET)と元樹(アルファジム)が対戦し、宮崎が判定勝利で決勝戦に駒を進めた。

 なお、第7試合のRISING ROOKIES CUPライト級(-63kg)準決勝、秋元僚平(リアルディール)vs小川裕一(シルバーウルフ)の一戦は、下腹部への攻撃を行った小川を反則負けとし、秋元を勝者とした。しかし、後日試合映像を確認したところ、2Rの小川の攻撃は脇腹付近に膝蹴りが当たっており下腹部への攻撃は確認できなかったため、ノー コンテストとなった。なお、両者は11月4日RISEディファ有明大会で再戦する。
 

RISEクリエーション
「RISE ZERO」
2013年8月25日(日)東京・ゴールドジムサウス東京アネックス

▼メインイベント RISING ROOKIES CUPフェザー級(-57.5kg)準決勝 3分3R延長1R
○小宮山夕介(北斗会館/TARGET)
判定3-0 ※30-29、30-29、30-28
●森本“狂犬”義久(BRING IT ON パラエストラ葛西)

▼セミファイナル RISING ROOKIES CUPフェザー級(-57.5kg)準決勝 3分3R延長1R
○宮崎就斗(TARGET/2011年KAMINARIMON全日本トーナメント60kg級優勝)
判定3-0 ※30-24、30-25、30-25
●元樹(アルファジム)

▼第8試合 RISING ROOKIES CUPライト級(-63kg)準決勝 3分3R延長1R
○佐藤豪拳(STRUGGLE)※佐藤智啓よりリングネームを変更
判定3-0 ※30-27、30-28、30-28
●長田真一(LA GYM JAPAN)

▼第7試合 RISING ROOKIES CUPライト級(-63kg)準決勝 3分3R延長1R
-秋元僚平(リアルディール)
ノーコンテスト 2R2分10秒 
-小川裕一(シルバーウルフ)

▼第6試合 ワンマッチ バンタム級(-55kg)3分3R
○永井健太朗(KickBox)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
●中島健一郎(STB JAPAN)

▼第5試合 ワンマッチ バンタム級(-55kg)3分3R
○青木朋哉(和術慧舟會駿河道場)
判定3-0 ※三者とも30-28
●大澤享之(KING BEE)

▼第4試合 RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級(-60kg)準決勝 3分3R延長1R
○久井淳平(多田ジム)
判定3-0 ※30-29、30-29、30-28
●耀織(よしき/y’s glow)

▼第3試合 RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級(-60kg)準決勝 3分3R延長1R
○潔人(リアルディール)
判定3-0 ※29-28、29-28、29-27
●池田進人(正道会館)

▼第2試合 RISING ROOKIES CUPバンタム級(-55kg)準決勝 3分3R延長1R
○鮫島 力(薩摩ジム)
半手3-0 ※30-29、30-28、29-28
●栗原正成(シルバーウルフ)※智也が負傷欠場のため、敗者復活

▼第1試合 RISING ROOKIES CUPバンタム級(-55kg)準決勝 3分3R延長1R
○伊仙町典久(BLA-FREY)
TKO 3R2分23秒
●鈴木雄大(STURGIS新宿ジム)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧