TOP > 試合結果

【UFC】ペティス、ヘンダーソン倒し新王者に

2013/08/31(土)UP

Zuffa
「UFC 164」
2013年8月31日(土・現地時間)アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキー BOMハリス・ブラッドリー・センター

▼メインイベント UFC世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
○アンソニー・ペティス(アメリカ/ライト級2位/挑戦者)
一本 1R4分31秒 ※腕ひしぎ十字固め
●ベンソン・ヘンダーソン(アメリカ/王者)
※ペティスが第6代王者に、ヘンダーソンが4度目の防衛に失敗

 ヘンダーソンが4度目の防衛戦。今回の挑戦者ペティスとは、2010年12月のWEC世界ライト級タイトルマッチで対戦し敗れている。ヘンダーソンがリベンジで防衛か、それとも3連勝のペティスが返り討ちにしタイトル奪取か。 

 1R、右ジャブを出しながらヘンダーソンが片足タックル。そのまま金網にペティスを押し込みながらヒザを見舞う。ペティスは距離をとるが、打撃戦を避けるかのように再びヘンダーソンが組み付く。離れるとペティスが右ミドル。これがヘンダーソンのボディを捕らえ、ヘンダーソンは苦痛の表情。ペティスが右ハイ、右ミドル連打。さらにカポエラキック。体勢を崩してそのまま下になったペティスをヘンダーソンがすぐに上から押さえ込む。ここで下のペティスが腕十字! これがガッチリ決まり、ペティスが一本勝ちでベルトを奪取した。


 

▼ヘビー級 5分3R
○ジョシュ・バーネット(アメリカ/元ヘビー級王者、ヘビー級10位)
TKO 1R1分56秒 ※レフェリーストップ
●フランク・ミア(アメリカ/元ヘビー級王者、ヘビー級6位)

 ジョシュが2002年3月のランディ・クートゥア戦以来、約11年ぶりにUFCに参戦。ジョシュと同じく元UFCヘビー級王者のミアとの対戦を迎えた。

 1R、パンチで突っ込むジョシュ。ミアの頭をホールドしながらヒザ。ミアが細かくパンチを打つと、ジョシュはミアを金網に押し込みながらヒザ。近距離でパンチの連打を打ち込むジョシュが、ミアの顔面にヒザ! ミアがダウンし、レフェリーが即座にストップ。ジョシュが1RTKO勝ちを収めた。


▼フェザー級 5分3R
○チャド・メンデス(アメリカ/フェザー級1位)
TKO 3R30秒
●クレイ・グイダ(アメリカ/フェザー級9位)

 1R、独特なリズムのギーダは大振りのパンチを振るう。メンデスは距離をとりながら冷静にブロック。ギーダが左右フックで飛び込むと、メンデスは細かいパンチを返す。一瞬の隙をついてメンデスが胴タックルを仕掛けテイクダウン。立ち上がろうとするギーダをメンデスが押さえ込んだところで1R終了。

 2R、ギーダはプレッシャーを強め左フック。メンデスはどっしり構えながらカウンター狙い。接近戦で打ち合いながらギーダがタックル。テイクダウンを許さないメンデスがギーダを上から押さえつけるが展開はなし。スタンドに戻り、退がる場面の多くなったギーダに対し、メンデスが徐々に手数を増やしていく。

 3R、打ち合いの中、メンデスの右ストレートがクリーンヒット! 腰を落としたギーダだったがそのままタックル。再び打ち合いになると、メンデスの右フックでギーダがダウン。そのままメンデスがパウンドにつなげたところでレフェリーがストップした。


 

▼ヘビー級 5分3R
○ベン・ロズウェル(アメリカ)
TKO 3R1分52秒 ※レフェリーストップ
●ブランドン・ヴェラ(アメリカ)

 1R、ヴェラの右ローにパンチを合わせるロスウェル。ロスウェルの右ストレートでヴェラがバランスを崩す。持ち直したヴェラが左ロー、左フック。ロスウェルがプレッシャーをかけ、ヴェラがぐるぐると回りながらカウンターを狙う。後半はお互いに様子をうかがう展開となる。

 2R、ヴェラがこつこつと右ロー。さらにワンツーを叩き込むと、ロスウェルが右ハイ。ロスウェルがパンチを出しながら前進すると、ヴェラはヒジ、左ハイ。警戒してか、両者ともに単発の攻撃に終わる。

 3R、ロスウェルの左ミドルがヴェラのボディを捕らえ、ヴェラが後退。そのままロスウェルがヴェラを金網に押し込むが膠着したためにブレイク。吹っ切れたかのようにいきなりスイッチの入ったロスウェルはワンツーで飛び込むと、ヴェラの頭を掴みながらアッパー連打! たまらずヴェラが倒れると、ロスウェルがパウンドの連打。レフェリーがストップした。


 

▼フェザー級 5分3R
○ダスティン・ポアリエ(アメリカ)
判定3-0 
●エリック・コク(アメリカ)

▼ライト級 5分3R 
○グレイソン・チバウ(ブラジル/アメリカン・トップチーム)
判定2-1
●ジェイミー・ヴァーナー(アメリカ)

▼フライ級 5分3R
○ティム・エリオット(アメリカ)
判定3-0
●ルイス・ゴーディノ(アメリカ)

▼ウェルター級 5分3R
○イム・ヒョンギュ(韓国)
TKO 1R3分58秒 
●パスカル・クラウス(ドイツ)

▼バンタム級 5分3R
○チコ・カムス(アメリカ)
判定3-0
●カン・ギョンホ(韓国)

▼ヘビー級 5分3R
○ソア・パレレイ(オーストラリア) 
TKO 3R1分34秒
●ニキータ・クリロフ(ウクライナ)

▼ライト級 5分3R
○アル・イアキンタ(アメリカ)
判定3-0
●ライアン・クートゥア(アメリカ)

▼ミドル級 5分3R
○マグナス・セデンブラド(スウェーデン)
一本 1R57秒 ※ギロチンチョーク
●ジャレッド・ハマン(アメリカ) 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果