TOP > 試合結果

【ZST】山田哲也が僅か11秒でISAO兄を撃破、目指すはUFC

2013/10/12(土)UP

ZST事務局/ZSTインターナショナル
「ZST in YOKOSUKA プレ旗揚げ大会」
2013年10月12日(土)神奈川・横須賀市総合体育会館サブアリーナ

▼メインイベント(第13試合) RINGSルール 71.0kg以下契約 5分2R
○山田哲也(SHINWA MMA ACADEMY/第3代ZSTウェルター級王者)
TKO 1R11秒 ※レフェリーストップ
●小林 裕(U-FILE CAMP登戸)

 ZST初の地方大会のメインに、横須賀出身の第3代ZSTウェルター級王者・山田が登場。今回は階級を下げ、ライト級キング・オブ・パンクラスのISAOの兄・小林と対戦した。山田は昨年11月のタイトルマッチで濱岸正幸を下して初防衛に成功して以来、約1年ぶりの試合。

 1R開始のゴングが鳴ると、ファーストコンタクトで山田の右フックがクリーンヒット! 小林が体勢を崩してコーナーにうずくまり、山田が左フックの連打を浴びせたところでレフェリーがストップ。僅か11秒での勝利に喜ぶ山田は「8月に仕事を辞めて今は格闘技一本の生活です。UFCの世界チャンピオンを目指して頑張ります」とマイクアピールした。


 

▼セミファイナル(第12試合) RINGSルール 56.0kg以下契約 5分2R
○渡辺竜也(RINGS/MAX GYM)
判定3-0
●牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)

 前田日明率いる「THE OUTSIDER(アウトサイダー)」の主力メンバー、渡辺は“沼津の一撃空手王”の異名通り、1Rからパンチで圧倒。左ジャブ、右ストレート、右アッパーと強打を当てていくが、牧ヶ谷のカウンターの右フックを何度も被弾してしまう。寝技に持ち込みたい牧ヶ谷のタックルをことごとく潰していった渡辺が、主導権を握り続け判定勝ちした。


 


▼第11試合 ZSTルール フライ級シングルマッチ 5分2R
○RYOTA(キングダムエルガイツ)
反則 1R3分23秒
●上原佑介(マルワジム横浜/team roial)

 前戦で敗れている両者が本戦生き残りをかけた一戦で激突した。序盤から激しくパンチを交錯させる両者。RYOTAは寝技に引き込むように上原に飛びつくと腕十字へ。腕は伸びるも上原は耐えて脱出。同じ攻防が続き、上原が猪木・アリ状態から寝ているRYOTAの顔面に反則のサッカーボールキックを見舞ってしまい試合は中断。RYOTAは立ち上がることが出来ず担架で運ばれ、上原の反則負けとなった。


 


▼第10試合 ZSTルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
△山田聖王(Team DATE)
ドロー ※時間切れ
△土橋政春(X-TREME柔術アカデミー横浜/RINGS)

“ヨコハマ・メタルシティ陵辱キング”の異名でアウトサイダーで活躍する土橋が、ZST本戦初出場となる19歳のイケイケファイターと対戦。寝技にいきたい土橋が執拗にタックルを仕掛け、山田がそれを切ってはヒザを合わせていく。土橋が腕十字、フロントチョークを極めかける場面はあったが、山田が回避。時間切れの引き分けに終わった。 


 


▼第9試合 横須賀 プロ・アマGT-F賞金争奪オープントーナメント2013ライト級決勝戦 GT-Fルール 5分2R
○太田裕之(OFC)
判定
●寺本大輔(和術慧舟會横浜道場)
※太田がトーナメント優勝 

▼第8試合 横須賀 プロ・アマGT-F賞金争奪オープントーナメント2013フェザー級決勝戦 GT-Fルール 5分2R
○牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)
判定
●水洗裕一郎(X-TREME柔術アカデミー横浜)
※牧野がトーナメント優勝 

▼第7試合 横須賀 プロ・アマGT-F賞金争奪オープントーナメント2013バンタム級決勝戦 GT-Fルール 5分2R
○八田 亮(ストライプルオハナ)
一本 2R1分12秒 ※フェイスロック
●室伏克哉(roots)
※八田がトーナメント優勝 

▼第6試合 SWAT! VTXルール フェザー級シングルマッチ 5分2R
○関 鉄矢(SONIC SQUAD)
一本 1R2分11秒 ※フロントチョーク
●ドンキーコングNOBU(マルワジム横浜)

▼第5試合 SWAT!ルール フェザー級シングルマッチ 5分2R
△立石裕善(SHINWA MMA ACADEMY)
ドロー ※時間切れ
△細田裕之(マルワジム横浜)

▼第4試合 SWAT!ルール ライト級シングルマッチ 5分2R
○田中一充(SHINWA MMA ACADEMY)
TKO 2R6秒
●正木徳栄(綱島柔術)

▼第3試合 SWAT!ルール フライ級シングルマッチ 5分2R
△増田 僑(SHINWA MMA ACADEMY)
ドロー ※時間切れ
△川端祐樹(総合格闘技move)

▼第2試合 SWAT!ルール バンタム級シングルマッチ 5分2R
△渡辺龍太郎(SONIC SQUAD)
ドロー ※時間切れ
△鷲山 亨(禅道会横浜総本部)

▼第1試合 SWAT!特別ルール フェザー級シングルマッチ 3分2R
○伊達和貴(Team DATE)
一本 1R1分42秒 ※腕ひしぎ十字固め
●宮内拓哉(SONIC SQUAD)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果