TOP > 試合結果 一覧

【ADCC】山本聖子が組み技世界一決定戦で銅メダル

2013/10/20(日)UP

eFightの「UFC JAPAN」特集
五味隆典、廣田瑞人、水垣偉弥、徳留一樹のインタビュー、五味隆典のスパーリング動画、廣田瑞人のテクニック動画、長南亮の見どころ解説など

寝技世界一決定戦で銅メダルを獲得した山本聖子(右)。優勝はMichelle Nicolini、準優勝はLuanna Alzuguir(ともにブラジル)

 元・女子レスリング世界王者の山本聖子が、10月19・20日(土・日=現地時間)中国・北京で開催された『ADCC WORLD 2013』にて3位に入賞、銅メダルを獲得した。

 ADCCは“寝技世界一決定戦”と呼ばれ、グレイシー柔術家やプロ総合格闘家も参戦し、関節・絞め技ありのレスリングで世界一を争う階級別のトーナメント。山本は今年3月に日本で行われたアジア予選で2007年女子-55.0kg級世界王者・塩田さやかを破って優勝。女子-60kg級日本代表として出場した。

 山本は準決勝でブラジル人選手に敗れたが、3位決定戦で女子総合格闘技の選手として来日経験のあるアンナ・ミッシェル・タバレス(ブラジル)に勝利した。

 山本聖子の姉は同じく女子レスリングの元世界王者・山本美憂、兄はプロ格闘家の山本“KID”徳郁。聖子は1999・2000・2001・2003年レスリング世界選手権で優勝している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの「UFC JAPAN」特集
五味隆典、廣田瑞人、水垣偉弥、徳留一樹のインタビュー、五味隆典のスパーリング動画、廣田瑞人のテクニック動画、長南亮の見どころ解説など

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧