TOP > 試合結果 一覧

【藤原敏男杯】全国大会で関西地区が5階級制覇

2014/03/30(日)UP

▲藤原敏男杯の各階級優勝者(左から)松田龍聖、吉良大哉、田中将吾、安本晴翔、大崎孔稀、多根嘉帆、多根嘉輝

 3月30日(日)東京・大森にあるゴールドジムサウス東京ANNEXにて、All Japan Jr Kick藤原敏男杯実行委員会『All Japan Jr Kick 藤原敏男杯 全国大会』(以下藤原杯)が開催された。

▲55kg級優勝の多根嘉輝(左)

 今回で三回目の開催となる藤原杯。昨年の50kg級覇者である多根嘉輝(直心会/関西地区代表)が55kg級に出場し、強打の攻撃で勝ち上がり優勝、二連覇を達成した。50kg級では嘉輝の弟・嘉帆(直心会)が決勝戦で山本響己(K&Kボクシングクラブ/北海道地区代表)から2度のダウンを奪って頂点に立った。

▲45kg級優勝の大崎孔稀(右)

 45kg級では、優勝候補の大崎孔稀(OISHI-GYM/中部東海地区代表)がDBS40kg以下級王者・片岡亜沙人(FLAT UP)を破ると、決勝戦で関本鷹介(隆拳塾/関西地区代表)を強烈なミドルでKO勝ちし優勝。

▲40kg級優勝の安本晴翔(左)

 40kg級には第1回藤原杯30kg級優勝者・安本晴翔(橋本道場/関東地区推薦)がテクニシャンぶりを発揮し、他者を寄せ付けずに優勝した。35kg級では決勝戦で田中将吾(隆拳塾/関西地区代表)が力強い左ミドルで伊山嵐翔(日進会館/中国四国地区代表)から2度のダウンを奪って頂点に。

 30kg級では、シュートボクシングやJ-GIRLSで活躍するキラッ☆Chihiro、キラッ☆Yuukiの吉良姉妹の弟、吉良大哉(魁塾/関西地区代表)、25kg級では松田龍聖(大原道場/関西地区主催者推薦)が優勝した。

All Japan Jr Kick藤原敏男杯 実行委員会
「第3回All Japan Jr Kick 藤原敏男杯 全国大会」
2014年3月30日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEX

<各階級入賞者>

▽25kg級
優勝  松田龍聖(大原道場/関西地区主催者推薦)
準優勝 塚本望夢(日進会館/中国四国地区代表)

▽30kg級
優勝  吉良大哉(魁塾/関西地区代表)
準優勝 高岡賢伸(OISHI-GYM/中部東海地区代表)

▽35kg級
優勝  田中将吾(隆拳塾/関西地区代表)
準優勝 伊山嵐翔(日進会館/中国四国地区代表)

▽40kg級
優勝  安本晴翔(橋本道場/関東地区推薦)
準優勝 坂口魁斗(立志會館/関西地区代表)

▽45kg級
優勝  大崎孔稀(OISHI-GYM/中部東海地区代表)
準優勝 関本鷹介(隆拳塾/関西地区代表)

▽50kg級
優勝  多根嘉帆(直心会/関西地区代表)
準優勝 山本響己(K&Kボクシングクラブ/北海道地区代表)

▽55kg級
優勝  多根嘉輝(直心会/関西地区代表)
準優勝 市村大斗(多田ジム/関西地区主催者推薦)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧