TOP > 試合結果 一覧

【BRAVE CORE】RISE王者・一刀、ルンピニータイトル戦で敗れる

2014/05/11(日)UP

国際グローブ空手道協会 日進会館
「BRAVE CORE」
2014年5月11日(日)兵庫・明石産業交流センター

▲ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級王座決定戦で敗れた一刀(右)

▼メインイベント(第5試合) ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級王座決定戦 3分5R
○ナッタポン・ナーチュアウイッタヤコム(タイ/ルンピニースタジアム認定バンタム級10位)
判定3-0 ※49-47、49-47、50-47
●一刀(日進会館/RISEフェザー級王者、ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級9位)

 当初、一刀は3月のNJKF誠至会興行で行われたルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級王座決定戦で国崇を破り、タイトルを獲得したデェーサックダー・シットソンピーノンに挑むことが決まっていたが、デェーサックダーが出場不可能となったため王座を返上。

 一刀は空位となった同王座をルンピニースタジアム認定バンタム級10位ナッタポン・ナーチュアウイッタヤコム(タイ)と争うことになった。両者は昨年12月に兵庫で開催された『BRAVE CORE』にて、ルンピニースタジアム認定バンタム級ランキング査定試合で対戦し、一刀がパンチでダウンを奪って勝利を収めている。

 パンチを警戒するナッタポンは、パンチをほぼ出さずに、パンチのガードとローキック、ミドルキックで試合を組み立てる。一刀はボディ打ちとローキックで組み立て時折、ボディにもタイミングよくパンチを入れる。ナッタポンは首相撲に持ち込む場面が増えていく。判定でナッタポンが勝利し、一刀のタイトル奪取は失敗に終わった。


 

▼セミファイナル(第4試合) 66kg契約 3分3R
○MA-SHI(新日本拳法同志会)
判定2-0 ※30-29、30-30、30-28
●二朗(日進会館) 

▼第3試合 72kg契約 3分3R
○平山 迅(チーム迅)
KO 1R1分38秒
●小田 竜(拳狼会)

▼第2試合 62kg契約 3分3R
○山本一貴(日進会館)
判定3-0 ※30-29、29-28、30-29
●濱田翔太(ゼロ戦クラブ)

▼第1試合 59kg契約 3分3R
△洸琉(K-MAX)
ドロー 判定1-0 ※30-30、30-28、30-30
△MITSURU(モンスタージャパン)

▼オープニングファイト第5試合 60.0kg契約 3分2R
○金澤貴大(日進会館 本多道場)
KO 1R28秒
●有藤栄策(チームSPARTA)

▼オープニングファイト第1試合 63kg契約 3分2R
△白神善弘(ゼロ戦クラブ)
ドロー 判定1-0 ※20-18、20-20、20-20
△ハルク(日進会館) 

▼オープニングファイト第3試合 ヘビー級契約 3分2R
○加賀谷昴賢(日進会館) 
判定3-0 ※20-19、20-18、20-19
●加賀大三(チームSPSRTA)

▼オープニングファイト第2試合 60.0kg契約 3分2R
△小林丈瑠(日進会館 宮原道場)
ドロー 判定1-0 ※20-19、20-20、20-20
△光司(日進会館) 

▼オープニングファイト第1試合 68.0kg契約 3分2R
○深海龍星(日進会館 宮原道場)
判定3-0 ※20-19、20-18、20-19
●山中光裕(日進会館 尾家塾)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧