TOP > 試合結果

【スマッシャーズ】都内で初開催アマチュア大会で注目の新鋭現る

2014/06/01(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲アグレッシブなファイトスタイルで連盟関係者も注目している新鋭選手、17歳の金子晃大(右)。アマチュアデビュー戦となった5月の山梨大会に続いて、今大会でもMVPを獲得した

JAKF AUTHORIZATION
「第165回アマチュアキック定期戦 SMASHERS」
2014年6月1日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEX

 JAPAN KICKBOXING INNOVATION(以下イノベーション)認定アマチュア大会「SMASHERS(スマッシャーズ)」が都内で初開催された。大会名のSMASHERSとは、スラング(俗語)で“素晴らしい人”を意味し、大会を通じて素晴らしい選手を育成していきたいという主催者の想いが込められている。

▲エキシビションマッチを行った前WPMF日本フライ級王者・勇児(右)

 この大会の特徴は、まずアマチュア大会では珍しい、試合中に闘争本能を掻き立てるような激しいロックの音楽が大音量で流れていること。その効果をイノベーションの細川英男理事長は「音楽と選手コールのアナウンスの効果で選手たちは戦う気持ちが入る」と説明する。

 今大会では、一般、キッズ&ジュニア&レディースクラスで全18カードが組まれ、どの試合もプロと遜色ないハイレベルな試合が展開された。

▲MVPを獲得した安本晴翔(左)

 MVPには2名が選出され、まずジュニアからはスピード&テクニックでタイトルを総なめにしている安本晴翔(やすもと・はると/橋本道場)、この日2戦2勝の金子晃大(かねこ・あきひろ/マスターズピット)が獲得した。この金子は現在17歳でキックを初めてたった4カ月だという。常に前に出続けるアグレッシブなファイトスタイルで連盟関係者も注目している新鋭選手だ。今後の活躍に期待がかかる。

▲イノベーションの細川英男理事長(中)はMVP選手を激励

 大会終了後、細川理事長は「今後はこの大会を通して選手たちの実力アップはもちろん、観に来てくれる方たちも楽しめるプロのようなイベントにしていきたい」とコメント。

 イノベーションはNJKF(ニュージャパンキックボクシング連盟)とアマチュア大会の協力体制強化の提携を発表しており、さらに優秀な人材がSMASHERSから育っていくことになりそうだ。なお、次回大会は7月6日(日)同所で開催される。

<全試合結果>

▼第18試合 一般 2分2R
○杉原新也(ワイルドシーサー群馬)
判定2-1
●杉本隼人(阿修羅CLAN)

▼第17試合 一般 2分2R
○金子晃大(マスターズピット)
判定3-0
●杉田 祐(HOSOKAWA)

▼第16試合 一般 2分2R
○長岡 圭(湘南格闘倶楽部)
判定3-0
●井上健士(マイウェイスピリッツ)

▼第15試合 エキシビションマッチ
-勇児(HOSOKAWA/前WPMF日本フライ級王者)
勝敗なし
-高坂 楓(ワイルドシーサー群馬)

▼第14試合 キッズ&ジュニア&レディースクラス 1分30秒2R
○安本晴翔(橋本道場)
判定3-0
●杉田 好(HOSOKAWA)

▼第13試合 キッズ&ジュニア&レディースクラス 1分30秒2R
○中村哲也(MTOONG)
判定3-0
●木村 浩(圓明會)

▼第12試合 キッズ&ジュニア&レディースクラス 1分30秒2R
△伊藤裕子(MAG)
ドロー
△根本千織(橋本道場)
※伊藤が1ポイントで勝利したが、公式記録はドロー

▼第11試合 キッズ&ジュニア&レディースクラス 1分30秒2R
○塩山隆矢(MTOONG)
KO 1R1分27秒
●池田勇輝(橋本道場)

▼第10試合 キッズ&ジュニア&レディースクラス 1分30秒2R
△黒沢侑伽(橋本道場)
ドロー
△関原洋介(MTOONG)
※黒沢が1ポイントで勝利したが、公式記録はドロー

▼第9試合 キッズ&ジュニア&レディースクラス 1分30秒2R
○堀 太虎(橋本道場)
KO 1R1分20秒
●北林太陽(湘南格闘倶楽部)

▼第8試合 キッズ&ジュニア&レディースクラス 1分30秒2R
○山田泰介(橋本道場)
判定3-0
●八田琉威(マイウェイスピリッツ)

▼第7試合 一般 2分2R
○金子晃大(マスターズピット)
判定3-0
●田中 仁(湘南格闘倶楽部)

▼第6試合 キッズ&ジュニアクラス 1分30秒2R
○若月亮磨(マイウェイスピリッツ)
TKO 2R ※セコンドからタオル投入
●門脇紗羅(橋本道場)

▼第5試合 キッズ&ジュニアクラス 1分30秒2R
○杉田 好(HOSOKAWA)
判定3-0
●山田真之介(橋本道場)

▼第4試合 キッズ&ジュニアクラス 1分30秒2R
○清水豪之晟(マイウェイスピリッツ)
判定3-0
●植草 航(マスターズピット)

▼第3試合 キッズ&ジュニアクラス 1分30秒2R
○大久保琉唯(MAG)
KO 2R1分11秒
●櫻井竜馬(橋本道場)

▼第2試合 キッズ&ジュニアクラス 1分30秒2R
○堀 竜吾(橋本道場)
判定3-0
●野口瑠輝矢(マイウェイスピリッツ)

▼第1試合 キッズ&ジュニアクラス 1分30秒2R
○門脇美紗(橋本道場)
KO 1R
●櫻井 嵐(橋本道場)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果