TOP > 試合結果 一覧

【NKB】爆腕炸裂!大月晴明がわずか55秒でKO勝利

2014/06/15(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本キックボクシング連盟
「2014生粋シリーズVOL.3」
2014年6月15日(日)東京・後楽園ホール

▼メインイベント(第10試合) NKBライト級 3分5R
○大月晴明(キック スターズ マスクマン/第3代Krush-60kg級王者、WPKC世界ムエタイ・ライト級王者、第14代全日本ライト級王者)
KO 1R55秒 ※パンチ連打
●桃井 浩(神武館/NKBライト級5位)

 NKBは連盟所属選手以外の参戦を基本的に認めず鎖国状態を貫いていたが、今年に入ってフリー(連盟や協会などの組織に所属していないジム・選手)の参戦を受け入れることになり、以前からNKBに興味を抱いていたという大月がNKBに初参戦を果たした。

 迎え撃つのはキャリア10年を超えるベテランで、サウスポーから繰り出す左ストレートやハイキックを得意とする桃井だ。

 1R、先にプレッシャーをかけていく桃井だったが、大月が強烈な右ボディを叩き込むと、右フックを強振。これで桃井が崩れ落ち、いきなり大月がダウンを奪う。

 再開後も大月は桃井のボディにパンチを連打し、桃井の動きが止まったところにフックとアッパーを乱れ打ちし、わずか55秒で桃井をマットに沈めた。

  試合後「相手がすごく気合いが入っていたので緊張した。向かってくるから行くしかないと思った。ボディを効かせてから顔面で倒す、いつものパターンでしたね。思いっきり殴ってやりました」と話した大月。

 リング上のインタビューで「またNKBのリングに上がってくれますか?」と聞かれると「上がります!」とNKB再出撃を約束し、最後は「自分はKrushに出ています。Krushでも試合をするので、NKBにも出るけどKrushも見に来てください!」と締めた。


▼セミファイナル(第9試合) 60.0kg契約 3分5R
○村田裕俊(八王子FSG/NKBフェザー級5位)
KO 3R1分15秒 ※3ノックダウン
●大心(SQUARE-UP道場/NKBライト級6位)

 お互いにサウスポーの両者。1R、首相撲でペースを掴んだ村田が、2Rに飛び込むような右アッパーから連打してダウンを奪う。さらに村田は立ち上がった大心に左ローを効かせてダウンを追加。3Rに左ローで立て続けに3度のダウンを奪ってKO勝利した。


▼第8試合 NKBミドル級 3分5R
○田村 聖(拳心会/NKBミドル級1位)
判定3-0 ※50-48、50-48、50-47
●三苫純次(SOLID FIST/NKBミドル級3位)

 1R、田村が右ストレートとヒザ蹴りで猛ラッシュ。一方的に攻め続ける。耐えしのいだ三苫も2R以降、右ヒジと左ボディで前に出るが、田村は下がりながら右ストレートと右ローを当てる。5Rには田村が右ローを効かせ、タフな三苫から判定勝利を収めた。


▼第7試合 70kg契約 3分5R
○小嶋良太(ウィラサクレック・フェアテックス幕張/J-NETWORKスーパーウェルター級1位)
KO 4R44秒 ※3ノックダウン
●福舘 正(TEAM. KOK/NKBウェルター級2位)

 1R、小嶋がヒジを当てて右ハイキック、2Rに入ると右ローをヒットさせる。3R、福館も右フックを当てて連打をまとめるが、小嶋が右ローを効かせる。そして4R、小嶋が右ロー、右ハイ、右ローで立て続けにダウンを奪い、KO勝利した。


▼第6試合 NKBフェザー級 3分3R
○高橋一眞(真門ジム/NKBフェザー級4位)
KO 1R1分10秒
●KAZUYA(JK国際ジム/NKBフェザー級3位)

▼第5試合 53.52kg契約 3分3R
○高橋 亮(真門ジム/NKBバンタム級4位)
KO 2R2分10秒 
●佐藤勇士(拳心館/NKBフライ級10位)

▼第4試合 NKBバンタム級 3分3R
△高嶺幸良(真門ジム/NKBバンタム級2位)
ドロー 判定1-1 ※30-29、29-30、30-30
△伴 智啓(ケーアクティブ/NKBバンタム級6位)

▼第3試合 NKBフェザー級 3分3R
○安田浩昭(SQUARE-UP道場)
判定3-0 ※29-28、30-28、29-28
●サイクロン狂介(大塚道場)

▼第2試合 NKBライト級 3分3R
○大久保開人(八王子FSG)
KO 3R1分1秒
●福士英治(ケーアクティブ)

▼第1試合 NKBウェルター級 3分3R
○田村洋平(テツジム)※デビュー戦
KO 2R13秒
●大平和義(拳心館)※デビュー戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧