TOP > 試合結果 一覧

【M-FIGHT】一戸が3勝2KOで賞金トーナメント制覇

2014/06/15(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


▲得意のハイキックを決めるLittle Tiger(左)

▼第10試合 WPMF日本ルール ピン級 2分5R
○Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪・Team Tiger/WPMF&WMC世界ピン級王者)
判定3-0 ※50-47、49-47、49-46
●ホーンカオ・ソーサーヤーン(タイ)

 3本のベルトを保持するLittle Tiger(以下Tiger)が、17歳の女ムエタイ戦士ホーンカオを迎え撃った。

 1R、サウスポー同士の両者は左ミドルでの探り合い。Tigerはさっそく左ハイキックをヒットさせる。2R、Tigerが右ローから顔面前蹴り。ホーンカオはこのラウンドもあまり手を出さない。

 3Rになるとホーンカオがジャンプしてのパンチを繰り出し、Tigerは右ローで迎え撃つ。Tigerの左ハイがまたもヒット。

 4R、Tigerがジャンプしての顔面前蹴りでダウンを奪い、パンチとミドルで前に出るがホーンカオは前蹴りで突き放す。

 5R、ホーンカオが左ミドル、Tigerはワンツーからのロー。捉えどころのない相手に攻めあぐねたTigerだが、大差の判定勝ちを収めた。


 

▲勝負を決めた加藤(左)の左縦ヒジ

▼第9試合WPMF日本スーパーライト級ランキング戦 3分5R
○加藤剛士(WSRフェアテックス/WPMF日本スーパーライト級5位)
TKO 4R1分32秒
●田中秀和(橋本道場/JAPAN KICKBOXING INNOVATIONスーパーライト級王者、前WPMF日本スーパーライト級王者・現1位/JAPAN KICKBOXING INNOVATION)

 4Rに加藤が放った左縦ヒジが田中に直撃。右目上をカットされた田中は流血。ドクターチェック後、両者は打ち合いを展開するが、田中の流血がひどくなってストップがかかった。


▲遠藤(左)の左ボディブローが杉本(右)の腹にめり込む

▼第8試合 WPMF日本ライト級ランキング戦 3分3R
○遠藤信玄(Team Tiger KGT/WPMF日本ライト級4位)
KO 2R2分3秒
●杉本卓也(WSRフェアテックス三ノ輪/WPMF日本ライト級5位)

 両者ローとミドルの蹴り合い。2Rに遠藤が左ボディブローをめり込ませると杉本は腹をおさえてうずくまり、ダウン。杉本はそのまま立てず、遠藤がKO勝ちで喜びを爆発させた。


 

▼第3試合 WPMF日本女子52kg契約 2分3R延長1R
○マエリー・ウォーワンチャイ(タイ)
判定3-0 ※三者とも30-29
●トモコSP(WSRフェアテックスジム/前J-GIRLSフライ級王者)

▼第2試合 67kg契約 3分3R
○重宗(TSKjapan)
判定3-0 ※三者とも30-29
●佐藤出雲(LAILAPS東京北星ジム)

▼第1試合 WPMF日本ライト級 3分3R
○峯山竜哉(WSRフェアテックスジム蕨)
KO 3R2分47秒
●RYOTA∞(錬成塾)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧