TOP > 試合結果

【ムエタイ】Little TigerがWBCムエタイ・インターナショナル王座奪取

2014/07/26(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ウィラサクレック・フェアテックス
「SUEK FAIRTEX WBC MUAYTHAI」
2014年7月26日(土・現地時間)タイ・ボクシング・ワールド・パタヤスタジアム

▼WBCムエタイ・インターナショナル女子アトム級タイトルマッチ
○Little Tiger(WSRフェアテックス三ノ輪・Team Tiger/WPMF&WMC世界ピン級王者)
判定2-0 ※48-47、48-47、48-48
●FAACHEANGRAI S.SAKONTHON(タイ)
※ Little Tigerが新王座に就く。

 Little TigerがWBCムエタイ・インターナショナル女子アトム級タイトルを奪取した。

 ウィラサクレック・フェアテックスジムのウィラサクレック会長がプロモーターとなり、タイ・パタヤで開催した『SUEK FAIRTEX WBC MUAYTHAI』にてタイトルマッチに挑んだLittle Tigerは、判定2-0で王座を獲得。通算7本目となるベルトを巻いた。

 Little Tigerは「相手選手も世界王者で負けが4戦しかないと言うだけあり、とても強くて上手くて技の威力があり、後半戦の競り合いの試合になりましたが、Tigerを応援してくださる皆様を想いタイまで戦いに来た意味を考え、最後まで前に出て攻め続けました」と、試合を振り返る。

 そして、「タイでの勝ちは自分にとってとても意味のあることであり、大きな経験と自信につながると思います。日本のウィラサクレックジム、そしてLittle Tigerは、世界に通用するムエタイを見て頂けるよう頑張っていきたいと思いますので、これからもリトルタイガーをよろしくお願い致します」とファンにメッセージを送った。

 なお、インターナショナル王座を獲得すると世界ランキング入り、およびWBCムエタイ世界タイトルへの挑戦資格を得ることが出来る。Little Tigerの世界タイトルマッチが今後実現するかどうかが注目されるところだ。

<その他の試合結果>

▼2分2R 
○由輝(WSR池袋)
判定
●junior Lukenreasook(タイ)

▼2分3R 
○小田巻洋子(WSR池袋)
判定
●Saowfahphet Sirkrudum(タイ)

▼2分2R
○Phetdum S. Boonnum(タイ)
判定
●藍希(WSR池袋)

▼2分2R 
○桂 英慈(練馬チャンデットムエタイジム)
判定
●Nakonphet Lukelongplathai(タイ)

▼3分5R
○片島聡志(WSR池袋/WPMF日本スーパーフライ級王者)
TKO 4R
●Kaowphet S.Boonnum(タイ)

▼3分5R
○茂木俊介(WSR三ノ輪)
TKO 2R
●Dekbaanchang Baanchockchai gym(タイ)

☆Little Tiger 選手データ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果