TOP > 試合結果 一覧

【ネクサス】新団体旗揚げのメインでタイガー石井が勝利

2014/09/28(日)UP

Fighting Nexus実行委員会
「Fighting Nexus vol.1」
2014年9月28日(日)東京・新木場1stリング

▲メインで勝利したタイガー石井(上)

 大会のコンセプトは、加齢やケガ・仕事の事情などで継続的に試合は出来ないが試合はしていきたい、地方出身・在住の選手でチャンスが少ない、結果が出ていない、ケガから復帰して間もない、チケットが売れない、などの様々な事情で試合の機会に恵まれない選手たちに試合の場を提供していくというもの。

 そして、MMA競技人口の拡大のため、アマチュア選手が参加できるハードルを下げ、そのための特別ルールを設け気軽にMMAの試合に参加できるような環境を整えていきたいと考えているという。

 第1回大会のトリプルメイン第3試合には、かつて修斗やパンクラスで活躍していたタイガー石井(フリー)が出場し、修斗、グラジエーター、デモリッションなどに参戦していた津村舞騎咲(ゼロ戦クラブ水島支部)から一本勝ちした。

 また、DEEPやSRC(戦極)で猛威を振るってきた“コリアンゾンビ”ジョン・チャンソン(韓国)率いる「KOREAN ZOMBIE MMA」から若手2選手がアマチュアの試合に出場し、2勝した。

<全試合結果>

▼トリプルメインイベント第3試合(第9試合) MMA(ヒジあり)5分2R  55kg契約
○タイガー石井(フリー)
一本 2R1分33秒 ※チョークスリーパー
●津村舞騎咲(ゼロ戦クラブ水島支部)

▼トリプルメインイベント第2試合(第8試合) MMA(ヒジなし)3分2R フライ級(56.7kg)
○森本獅子(ちっちゃいコブラ会)
一本 1R2分05秒 ※アームバー
●林豊(パラエストラ松戸)

▼トリプルメインイベント第1試合(第7試合) MMA(ヒジあり)5分2R バンタム級(61.2kg)
○伊藤”JET”鳳志(CORE蒲田)
一本 2R4分44秒 ※アームロック
●風間弘太郎(M16ムエタイスタイル)

▼第6試合 MMA(ヒジなし)3分2R バンタム級(61.2kg)
○川原レイ(P’sLAB横浜)
TKO 1R1分57秒
●KENTO(STYLE山梨)
※KENTOが頭髪の塗布物の為、イエローカード1枚

▼第5試合 MMA(ヒジあり)5分2R ライト級(70.3kg)
○浜松大和(AACC)
一本 1R1分26秒 ※肩固め
●鋼入りの戸田(U-SPIRIT JAPAN町田)※戸田先輩から改名

▼第4試合 MMA(ヒジあり)5分2R ライト級(70.3kg)
○上田雅道(K太郎道場)
判定3-0
●塚越和司(R-BLOOD)

▼第3試合 MMA(ヒジあり)5分2R フェザー級(65.8kg)
○小島勝志(STYLE)
一本 1R1分38秒 ※チョークスリーパー
●野村克也(GRABAKA)

▼第2試合 MMA(ヒジあり)5分2R 68kg契約
○上久保周哉(ハニートラップ)
一本 1R2分52秒
●小林拓伍(U-SPIRIT JAPAN 町田)

▼第1試合 MMA(ヒジなし)3分2R 84kg契約
○中松孝輔(ストライプル新百合ヶ丘)
TKO 1R3分00秒 ※ドクターストップ
●TKX(フリー)

▼アマチュア第5試合 アマMMA ライト級(70.3kg) 5分1R
○ホン・ジュニョン(韓国/KOREAN ZOMBIE MMA)
TKO 1R2分49秒 ※タオル投入
●中村亮磨(超人クラブ)

▼アマチュア第4試合 アマMMA バンタム級(61.2kg) 3分2R
○大門達也(GRABAKA)
TKO 2R0分45秒 ※ドクターストップ
●川原コウ(P’sLAB横浜)

▼アマチュア第3試合 アマMMA フェザー級(65.8kg) 3分2R
○イム・ヒョン(韓国/KOREAN ZOMBIE MMA)
判定3-0
●WAKKA(武蔵村山道場)

▼アマチュア第2試合 アマMMA バンタム級(61.2kg) 3分2R
○本山善範(P’sLAB横浜)
TKO 1R1分13秒 ※タオル投入
●根岸 誠(真戦組)
※根岸が契約体重を1.1kgオーバーの為、イエローカード2枚

▼アマチュア第1試合 アマMMA フェザー級(65.8kg) 3分2R
○中村裕貴(フリー)
判定3-0
●井上涼太(電撃龍太郎GYM)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧