TOP > 試合結果

【BRIDGE】ケミカル瞬太が柿崎から圧勝、タイトル初防衛

2014/10/12(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

GETOVER/築港祭実行委員会
「3.11あの日のことを忘れない 仙台・築港 絆と拳プロジェクト
KICK BOXING BRIDGE~road to SENDAI~」
2014年10月12日(日)愛知・名古屋 ガーデン埠頭ポートハウス特設リング

 このイベントはアマチュア大会「BRIDGE」を主催している名古屋のキックボクシングジム、GETOVERと名古屋港(築港地区)の築港祭実行委員会との共同開催。

 イベント開催の経緯についてGETOVER・中島稔倫代表は「2年前にGET OVERジュニアクラスの子供たちが東日本大震災の募金活動を行いました。7名の選手が車で10時間かけて宮城・東松島にあるドラゴンボクシングスタジアムに行き募金を届け、そこで仙台のDRAGON GYM勢と対抗戦を行いました(2012年11月11日)。

 その後、プロ選手を含め、5度の仙台遠征を行ったところ、今度は仙台の子供たちの方から『次は名古屋で試合がやりたい』という声が出てきたことで、仙台と名古屋を結ぶ架け橋“BRIDGE road to SENNDAI”の開催になりました」と説明。

▲11・3K-1に出場する泰斗(GETOVER・左)はエキシビジョンマッチで登場

 名古屋vs仙台対抗戦が9カード組まれ、メインイベントでは大将戦として、KCJスーパーフェザー級王者・ケミカル瞬太(GET OVER)がRKAフェザー級王者・ダイナマイト柿崎(DRAGON GYM)を挑戦者に迎え、同タイトルの初防衛戦を行った。

<全試合結果>

▼メインイベント(第18試合) 名古屋vs仙台対抗戦 大将戦 プロ公式戦 KCJスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
○ケミカル☆瞬太(GET OVER/王者)
TKO 5R ※セコンドからタオル投入
●ダイナマイト柿崎(DRAGON GYM/RKAフェザー級王者)
※瞬太がタイトル初防衛に成功

 名古屋vs仙台対抗戦は仙台勢が5勝2敗1分と勝ち越し。メインイベントの大将戦では、2012年10月に悠矢(大和)を破り、GET OVER初のチャンピオンとなった瞬太が、現在4連続KO勝ちの柿崎を相手にKCJスーパーフェザー級王座の初防衛戦を行った。

 1R、左右ローの柿崎に対し、瞬太は左ハイ。2Rには手数を増やす柿崎だが、瞬太は組みついてヒザ・ヒジ、さらに崩しで優位に立つ。さらには前蹴りで柿崎の前進を止め、距離が詰まればヒジを合わせる。

 そして4Rには瞬太の右ローが効きはじめ、柿崎は倒れる場面が目立ち始め印象は悪い。5R、瞬太のテンカオが突き刺さると柿崎は大きく後退。さらに俊太がパンチ連打で攻めたところで、柿崎のセコンドからタオルが投入。瞬太がKO勝ちで初防衛に成功した。


 

▼セミファイナル(第17試合) プロ公式戦 55.75kg契約 3分3R
○前島マルコス(日本キックボクシング連盟・テツジム)
KO 1R
●日下部太市郎(WATANABE GYM)

▼スペシャルエキシビジョンマッチ
-泰斗(GET OVER)
勝敗なし
-クラカーオ(タイ?)

▼第16試合 BRIDGE Aクラス特別ルール ウェルター級 3分2R
○吉村 智(GET OVER)
判定
●権藤正寿(中島道場)

▼第15試合 BRIDGE Aクラス特別ルール ライト級 3分2R
○青木洋輔(大和ジム)
判定
●大塚裕樹(WATANABEGYM)

▼第14試合 BRIDGE Bクラスルール 61kg契約
○寄川龍矢(GET OVER) 
判定
●野添文博(大和ジム)

▼第13.5試合 BRIGE Bクラスルール 63kg契約
○北野良太(OISHI GYM)
KO 1R
●陽三(D-style)

▼第13試合 名古屋vs仙台対抗戦 副将戦 2分2R
○大脇 武(GET OVER/DBS-50kg級王者、DBS-55kg級王者、グリーンボーイファイト-55kg級王者)
KO 1R
●平塚啓人(DRAGON GYM)

▼第12試合 名古屋vs仙台対抗戦 2分2R
○平塚温大(DRAGON GYM)
判定
●森川裕斗(大和ジム)

▼第11試合 名古屋vs仙台対抗戦 2分2R
○阿部晴翔(DRAGON GYM/DBS45kg級王者)
判定
●恩田洋介(インスパイアS) 

▼第10試合 名古屋vs仙台対抗戦 2分2R
○平塚流記也(DRAGON GYM)
判定
●奥山 悠(風吹ジム)

▼第9試合 名古屋vs仙台対抗戦 2分2R
○阿部温羽(DRAGON GYM)
判定
●弘松 力(GET OVER/DBS-25kg級王者)

▼第8試合 名古屋vs仙台対抗戦 2分2R
△西中 樹(GET OVER)
ドロー 判定
△松岡涼太(DRAGON GYM)

▼第7試合 名古屋vs仙台対抗戦 2分2R
○中島大翔(GET OVER)
判定
●山田航平(DRAGON GYM)

▼第6試合 名古屋vs仙台対抗戦 2分2R
○松岡優太(DRAGON GYM)
KO 1R
●天野颯大(インスパイアS)

▼第5試合 BRIDGEジュニアワンマッチ 1分30秒2R
○大宅璃玖(GET OVER)
KO 1R
●白木飛向(西田ジム)

▼第4試合 BRIDGEジュニアワンマッチ 1分30秒2R
○坂本視恩(中島道場)
判定
●寄川毅心(GET OVER)

▼第3試合 BRIDGEジュニアワンマッチ 1分30秒2R
○馬場連邦(WATANABE GYM)
判定
●新美勇樹(西田ジム)

▼第2試合 BRIDGEジュニアワンマッチ 1分30秒2R
○原山天空(大和ジム)
判定
●伊藤光毅(GET OVER)

▼第1試合 BRIDGEジュニアワンマッチ 1分30秒2R
○森 隼人(西田ジム)
判定
●西村明将(WATANABE GYM)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果