TOP > 試合結果 一覧

【WSOF】岡見勇信、世界王座に挑戦もTKO負け

2014/11/16(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

World Series of Fighting
「WSOF 15 Branch vs Okami」
2014年11月15日(土・現地時間)アメリカ・フロリダ州USFサンドーム

▼WSOF世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
○デイヴィッド・ブランチ(アメリカ/WSOF世界ミドル級王者)
TKO 4R3分39秒
●岡見勇信(和術慧舟會東京本部/挑戦者)
※ブランチが防衛に成功。

 1R、岡見がジャブで距離を取って左ミドル。ブランチの右フックでグラついた岡見は組みに行き、逆にケージ(金網)に押し込まれるもテイクダウンを奪う。上からパンチを落とす岡見。

 2R、岡見は前に出てワンツー、左ミドルと打撃で攻めてのタックル。ブランチはパンチでボディを攻め、ワンツーをヒットさせる。

 3R、パンチで前に出る岡見にブランチもパンチで応戦。岡見は打撃からテイクダウンを狙って組みに行くが、テイクダウンを奪うことが出来ない。ブランチは右のパンチを単発ながら当てて行く。

 4R、やはり打撃で前に出る岡見。ブランチもパンチを返して一進一退の攻防。しかし、ブランチの右フックをもらった岡見がダウンを喫し、ブランチが上からパンチを落として行く。

 身体を丸めてディフェンスする岡見だが、ブランチのパンチ連打を一方的に浴び続け、ついにレフェリーがストップ。ブランチのTKO勝ちとなった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧