TOP > 試合結果

【WPMF×レベルス】梅野、一戸ルンピニー王座に届かず

2015/04/19(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第6試合 64kg契約 REBELS-MUAYTHAIルール 3分5R
○ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)
TKO 2R 2分46秒 ※ドクターストップ
●鈴木真治(格闘技道場ゴールデングローブ/J-NETWORKスーパーライト王者)

 1R、左ミドルを蹴るサウスポーのゴンナパーに、鈴木は右ストレートと左フックをヒットさせる。しかし終盤にはゴンナパーの左右フック、左ミドルが鈴木を捉えた。

 2R、スピードを上げて左ミドル、右フックで攻めるゴンナパー。ラスト1分で鈴木が右フック、右ヒジでグラつかせて形勢逆転したが、そこでゴンナパーがヒジ。鈴木は右目上をカットされ、ドクターストップがかかった。


 


▼第5試合 バンタム級 WPMFルール 3分3R延長1R
○キム・ギフン(韓国/STRUGGLE/元WPMF日本バンタム級6位)
判定3-0 ※30-28、29-28、30-29
●祐☆トーン・エー(真樹ジムAICHI/2012MA日本バンタム級新人王トーナメント準優勝)

 1R、サウスポーの両者は左のパンチを当て合う。祐がパンチのラッシュでコーナーへ追い込むが、キムは左ローで反撃する。

 2R、打ち合いを挑む祐にキムは首相撲。キムがヒジ、ヒザ蹴りで優勢に立つ。

 3R、祐が左フック、左ミドルでクリーンヒットを奪えば、キムは首相撲からのヒザを突き刺す。ラスト1分は打ち合い、蹴り合いとなり、接戦はキムが判定勝ちで制した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果