TOP > 試合結果 一覧

【ONE】青木が日本人対決に勝ち世界V2

2015/05/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲青木(上)がテイクダウンと寝技で安藤の打撃を封じ、世界王座2度目の防衛に成功

ONE
「ONE 27 -WARRIOR’S QUEST-」
2015年5月22日(金・現地時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼メインイベント ONE世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
〇青木真也(パラエストラ東京/Evolve MMA)
判定3-0
●安藤晃司(和術慧舟會東京道場)
※青木が2度目の防衛に成功。

 ONE 「ONE 27 -WARRIOR’S QUEST-」が22日、シンガポールのインドアスタジアムで開催され、ONE世界ライト級王者・青木真也が挑戦者・安藤晃司を相手に2度目の防衛戦を行った。

 1R、青木は積極的にタックルに行くが安藤も警戒しなかなか組ませない。それでも青木はしつこくテイクダウンを狙い、ついに安藤を寝かせることに成功。上からヒジとパンチを落とす。

 2R、安藤のパンチに対し、青木は蹴りで応戦。しかし、安藤のパンチがコツコツ当たり始め青木の顔が赤く腫れる。

 3R、4Rは青木がタックルからケージ(リングを囲む金網)に押し込んでテイクダウン、マウントポジションとなりヒジ、パンチを落とす展開となり青木のペースに。

 5R、青木は距離をとって安藤に打たせず、打撃に付き合わない。安藤も青木が寝技に引き込んできても付き合わず試合終了。3Rから青木が始終ペースを保ち、2度目の防衛に成功した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧