TOP > 試合結果

【UFC】マクレガーが新王者に、ローラーは初防衛

2015/07/12(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ZUFFA
「UFC 189 – Aldo vs.McGregor」
2015年7月11日(土・現地時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガス MGMグランド・ガーデン・アリーナ

▼UFCフェザー級暫定王座決定戦 5分5R
○コナー・マクレガー(アイルランド共和国/フェザー級3位)
TKO 2R4分57秒 ※レフェリーストップ
●チャド・メンデス(アメリカ/フェザー級1位)

 当初、王者ジョゼ・アルドにマクレガーが挑戦する予定だったが、アルドが負傷欠場。暫定王座を賭けて、昨年10月タイトルマッチでアルドに判定負けを喫したメンデスとマクレガーが対戦することとなった。

 1R、開始早々にバックスピン、飛びヒザの奇襲攻撃を仕掛けるマクレガー。プレッシャーをかけながら左ストレート、後ろ蹴りを見せるマクレガーに対し、メンデスはタックル。スタンドに戻ると、マクレガーは左ミドルをヒットさせる。動きの鈍ったメンデスだったが、左右フックを放ちながらタックルでテイクダウンしマクレガーにパウンドを放つ。

 2R、マクレガーは左ミドル、左ストレートを積極的に出したところで、メンデスがタックルでテイクダウンに成功。上から押さえ込むメンデスがパウンド・ヒジを落とすと、下のマクレガーもヒジ連打で反撃。メンデスがフロントチョークを狙ったところで、マクレガーが立ち上がる。

 スタンドの展開に戻ると、マクレガーが左ミドルからパンチ連打。最後に左ストレートを打ち抜くと、メンデスが倒れこみマクレガーがパウンドを落としたところでレフェリーはストップ。マクレガーがUFC6戦無敗で王者に輝いた。


 


▼UFCウェルター級タイトルマッチ 5分5R
○ロビー・ローラー(アメリカ/王者)
TKO 5R1分 ※レフェリーストップ
●ローリー・マクドナルド(カナダ/同級2位/挑戦者)
※ローラーが初防衛に成功

 1R、近い間合いで様子を見ながら打撃を出し合う両者。マクドナルドは右の三日月蹴りをこつこつ出し、右ストレート。一度はタックルに行くもローラーはスタンドの展開に戻す。緊張感のある攻防戦となった。

 2R、ローラーは距離を縮め右ジャブ、左ストレートが徐々に当たり始めマクドナルドの顔面は赤くなる。マクドナルドは右ハイをヒットさせたが、耐えるローラーがパンチの手数を増やしマクドナルドは鼻をカットし激しい出血が見られる。

 3R、このラウンドもローラーのパンチが的確にヒットし、マクドナルドの顔面は血で染まる。マクドナルドの右ハイがローラーの後頭部に入りローラーがぐらつく。マクドナルドはローラーを金網に詰めてヒジ・パンチの連打。いつ試合を止められてもおかしくないほどローラーは防戦一方となるが、終了のゴングに救われた。

 4R、マクドナルドはラッシュを仕掛けるものの、耐えたローラーは前に出続ける。お互いに顔は血で赤く染まり激しく打ち合う。5R、ローラーのパンチにマクドナルドはヒジを合わせる。ローラーの左ストレートがクリーンヒットすると、マクドナルドは戦意喪失かのように倒れこむ。ローラーが追撃したところでレフェリーがストップ。激戦を制したローラーが初防衛に成功した。  


 

▼フェザー級 5分3R
○ジェレミー・スティーブンス(アメリカ/同級11位)
TKO 3R42秒 ※レフェリーストップ
●デニス・バミューデス(アメリカ/同級8位)

 1R、序盤の打ち合いでスティーブンスのフックがヒットし、バミューデスはダウンしながらもタックル。スタンドに戻ると今度はバミューデスのパンチをもらったスティーブンスには出血(バッティングによる)が見られ後退する。テイクダウンに成功したバミューデスが上からガッチリ押さえ込みながらパウンド。バミューデスが肩固めを狙うと、スティーブンスは立ち上がりピンチから脱出。

 2R、スティーブンスの右ローでバミューデスは足をひきずるムーブ。スティーブンスの大振りのパンチがクリーンヒットし、バミューデスはダウンするもタックルでごまかす。再びスティーブンスのパンチをもらいながらもバミューデスは立ち上がりタフネスぶりを見せた。テイクダウンにこだわるバミューデスは何度もタックルを仕掛けるが、スティーブンスは金網を背にし粘る展開が続く。

 3R、バミューデスが前に出てきたところをスティーブンスが飛びヒザ! これをモロに食らったバミューデスがダウンし、スティーブンスがパウンド連打したところでレフェリーがストップした。

▼ウェルター級 5分3R
グンナー・ネルソン(アイスランド/同級15位)
一本 1R2分54秒 ※チョークスリーパー
●ブランドン・ザッチ(アメリカ)

▼バンタム級 5分3R
○トーマス・アルメイダ(ブラジル/同級14位)
KO 2R29秒
●ブラッド・ピケット(イギリス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果