TOP > 試合結果

【闘魂祭】一戸総太、地元青森でWPMF二階級制覇

2015/07/12(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「闘魂祭inつがる」
2015年7月12日(日)青森・プラザマリュウ五所川原

▲2Rにウィティデート(左)のヒジでカットされた一戸(右)は巻き返しを狙いパンチで攻める

▼第7試合 メインイベント WPMF世界フェザー級王座決定戦 3分5R
○一戸総太(ウィラサクレック・フェアテックスジム/同級4位、WPMF世界スーパーバンタム級王者)
判定3-0
●ウィティデート・ソーヂョーヴィジットペーリュウ(タイ/同級5位)
※一戸が二階級王者に

「自分の愛する故郷で世界戦を開きたい」という一戸の想いを受けた地元の方々の協力のもとに開催された、青森初の格闘技イベント『闘魂祭inつがる』。青森出身のプロ選手が集結し、ムエタイ、MMA、ボクシングの試合が全7試合組まれ、メインイベントでは一戸が階級を上げ、WPMF世界フェザー級王座決定戦で同級5位で120戦以上の戦績を持つウィティデートと対戦した。

 約1,300人の観客が見守る中、1R両者共にゆっくりした流れだったが、2Rにウィティデートの右ヒジで一戸は左頬をカットしてしまう。

 ポイントを取られた一戸は3Rにパンチで倒しにいくも、ウィティデートは打たれ強く、一戸の蹴りにはパンチを合わせてくる。

「自分が負けたら興行は失敗と同じ。勝ちに徹するために作戦を変えた」という一戸は4、5Rには蹴りでポイントを取りにいきフルラウンド終了。一戸が判定勝ちし、WPMF世界二階級制覇に成功した。今後もフェザー級戦線でやっていくといい、3度目のルンピニータイトル挑戦も狙う。「自分がどこまで行けるか挑戦し続けます」(一戸)。


 

▼第6試合 ムエタイエキシビションマッチ 2分2R 
-REIKO(96ピーナンジム)
勝敗なし
-篠原 光(電撃ネットワークチーム南部)

▼第5試合 MMA 61.2kg契約 5分2R ※ヒジなし
○芳原 零(ブレイブハート)
一本 2R ※スリーパーホールド
●澤田 良(T-Pleasure)

▼第4試合 MMAヘビー級 5分2R ※ヒジなし
○TOMOKI(チームカイマイ)
TKO 1R ※パウンド
●池田明示(十勝ブルトン)

▼第3試合 MMA 75kg契約 5分2R ※ヒジなし
○片道燃料成田佑希(青森卍)
TKO 1R ※ヒザ蹴りからのパウンド
●荒木弘志(T-Pleasure)

▼第2試合 MMA 61.2kg契約 5分2R ※ヒジなし
△工藤博照(INSANITY)
ドロー 判定1-0
△横田 毅(オーガフィスト)

▼第1試合 ボクシング 63kg契約 3分3R
○TAKASHI(チャンピオンジム)
判定
●遠藤たけし(オフィス東野)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果