TOP > 試合結果 一覧

【Krush】NOMAN初防衛戦で泰斗に苦闘

2015/08/23(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲NOMAN(右)の初防衛戦は延長戦までもつれ込み、接戦で決着はつかずドロー防衛となった

グッドルーザー
「Krush.57 ~in NAGOYA~」
2015年8月22日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホール

▼第8試合 メインイベント Krush -65kgタイトルマッチ 3分3R延長1R
△NOMAN(DTS GYM/第2代Krush -65kg王者)
ドロー 延長R 判定1-1 ※10-9、9-10、10-10
△泰斗(GET OVER/挑戦者)
※NOMANが初防衛に成功。

 NOMAN(DTS GYM)が泰斗を挑戦者に迎えての初防衛戦。NOMANは今年1月、第2代王者・寺崎直樹を破り王座を獲得。挑戦者の泰斗は名古屋出身で、Krush名古屋大会では3戦3勝(2KO)と強さを発揮。これが28戦目にして初のタイトルマッチだという

 1R、両者が距離の取り合いを繰り広げるなか、泰斗は左フック、右ロー、左の前蹴りでNOMANを中に入れさせない。それでもNOMANは前に出て、泰斗をコーナーに詰めてのパンチの連打。右フックを泰斗の顔面にねじ込んでいく。

 2R、泰斗の右バックスピンキックを受けて、NOMANはバランスを崩して倒れる。再開後、中に入ってボディブローを当てていくNOMAN。さらに右ロングフックをヒットさせるが、泰斗も追撃を許さない。

 3R、NOMANが右ストレートをヒットさせる。泰斗は細かくパンチを打ち返すが、NOMANのプレッシャーが強まる。泰斗も右バックハンドブロー、右ボディブロー、前蹴りと手数を増やし対抗。しかしNOMANはそれ以上に前に出ながら右フック、飛びヒザ、右ハイを出し印象点を稼ぐ。さらに終盤には左ジャブを突き続け、さらに左フックを顔面に叩き込んでいった。

 本戦を終え、ジャッジは1人が30-29でNOMAN優勢とつけるも、残り2人が30-30、29-29とドロー。試合は延長戦に突入する。

▲ドローで初防衛に成功したNOMAN

 お互いローを打ち合いながら、パンチを狙う展開に。ここでNOMANがボディブローから顔面へ繋げ、右フックなどによりヒット数で上回る。特に叩きつけるような右で、優勢を印象づけるNOMAN。泰斗も打ち返していくも、ダメージを与えるようなヒットには至らない。

 延長戦が終了。ジャッジは三者三様で結果はドローに。NOMANが初防衛に成功した。


▲野杁(右)がKrush王者・山崎(左)との大物日本人対決を制した

▼第7試合 セミファイナル スーパーファイト Krush -65kg Fight 3分3R延長1R
○野杁正明(K-1ジムEBISU 小比類巻道場/第2代Krush -67kg王者、元WBCムエタイ日本スーパーライト級王者)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9
●山崎秀晃(チームドラゴン/Krush -63kg王者)

 第2代Krush -67kg級王者・野杁と、Krush -63kg王者・山崎の大物日本人対決が実現した。野杁は記者会見で木村“フィリップ”ミノルとの対戦を要望していたが、木村は『K-1』の試合で左の拳をケガしていたため山崎に白羽の矢が立った。

 1R、山崎は左ジャブを突きながら右ストレート、さらには牽制の左ハイを見せる。足を使ってリング内を回る山崎に対し、ガードを上げプレッシャーをかけていく野杁という展開に。

 2R、サウスポーの野杁は速いロー、そして左ストレートを当てながら山崎をコーナーに詰める。山崎はパンチをブロックされながらも、強烈な前蹴りを野杁の顔面にぶちこむ。山崎は前蹴りからパンチの連打を放っていくが、野杁は効いていないとばかりに相手を挑発する。

 3R、野杁はプレッシャーをかけながら、山崎の足を止めようと蹴りを放つ。山崎も野杁のローに対して右ストレートのカウンターを当てていく。野杁は山崎のパンチをダッキングやスウェーでかわし、野杁のディフェンス力に会場からもどよめきが起こる。

 本戦が終了し、判定は30-29で野杁優勢とつけたジャッジが1人。2人が30-30、29-29とドローで延長戦へ。

 延長Rはオーソドックスに構える野杁。右ローから距離が詰まれば、山崎の太ももへ右ヒザ。さらに山崎のパンチをブロックしながら、ロー、テンカオに加えて左フックを当てる。試合終了直前には足を止めての打ち合いが展開されるも、野杁は山崎のパンチをかわしながら右ストレートを打ち込んでいった。

 延長戦のジャッジは3者とも10-9で野杁を支持。サバイバルマッチを制した野杁は試合後、「次はゲーオ戦しか考えていない」とアピール。木村ミノルに対しては「今までベルトを巻いたことのない選手が何でしゃばってんの? 上の人にやれと言われればやるし、排除するだけ」と息巻いた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧