TOP > 試合結果 一覧

【ムエタイ】元WPMF日本王者・伊藤勇真、ラジャでリベンジならず惜敗

2015/11/02(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「スック ワンキントーン」
2015年11月2日(月・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアム

▼第8試合 115ポンド契約
◯コム・トープラン49(タイ)
判定3-0
●ユーマ・ウォーワンチャイ(=伊藤勇真/元WPMF日本フライ級王者)

 元WPMF日本フライ級王者・伊藤が今年3月に接戦で敗れたコムと再戦。前回の激しい蹴り合いとはうってかわって華麗なテクニック合戦であったが、コムのカウンターに戦法に惜敗、リベンジとはならなかった。

 序盤は両者静かな立ち上がり。2Rに入り、ようやく動き始め、伊藤はパンチからローにつなぐ。コムも時折鋭いワンツーを見せるがディフェンスに徹し、前蹴りで伊藤を突き放す。
 
 3R、伊藤は前に出て首相撲を仕掛ける。コムも応戦し、ほぼ互角の展開であったが中盤以降、コムが伊藤の顔を押さえて真っ直ぐのヒザ、この攻撃が数発決まり、伊藤にとっては厳しい展開に。

 そして勝負の4R、劣勢をひっくり返そうと伊藤は手数をアップし勝負に出る。首相撲からガッチリとロックして押しヒザ! その後のコカシ技でコムを転倒させる。ギャンブラーも一気に沸き立ち、場内も大歓声であったが、コムはサウスポーにチェンジし左ミドルを狙い打ち。カウンターで伊藤の腕を蹴りあげ展開を戻す。

 最終R、パンチで連打でコムをロープ際に釘付けにするが逆転には至らず惜敗となった。リベンジとはならなかった伊藤だが、タイ人関係者からも「スワイ、スワイ!(戦い方が)きれい」と評しており、ギャンブラーからも好意をもって受け入れられているようだ。すぐに次戦のオファーもあり、伊藤も定期的に参戦する予定だという。伊藤の巻き返しに期待したいところだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧