TOP > 試合結果 一覧

【Krush】堀尾がK-1ファイターに苦闘の末、初防衛成功

2015/12/04(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

初防衛に成功した堀尾(右から2番目)とKrushガールズ

グッドルーザー
「Krush.61」
2015年12月4日(金)東京・後楽園ホール

ハメッシュ(右)に左ハイをヒットさせた堀尾(左)

▼第9試合 メインイベント Krush -55kgタイトルマッチ 3分3R延長1R
○堀尾竜司(TRY HARD GYM/Krush -55kg王者)
判定2-0 ※28-28、29-28、29-28
●ハキム・ハメッシュ(アルジェリア/Team Nasser K/WFC世界ムエタイ・スーパーバンタム級王者)
※堀尾が初防衛に成功。

 堀尾は今回が初防衛戦。前日の記者会見では「ビックリするようなKOシーンを見せたい」とKO勝利を予告した。挑戦者のハメッシュ7月のK-1に来日、K-1 WORLD GP -55kg王者・武尊にダウンを奪われて判定負けを喫したが、武尊に「今までにないやりにくさを感じた」と言わしめた。

 1R、前に出て重いワンツー、左フックを放つハメッシュに堀尾は後退を余儀なくされる。右ストレートで腰を落としかけた堀尾だが、飛びヒザ蹴りでハメッシュをグラつかえる。このヒザ蹴りでハメッシュは頬をカットして流血するが、力強いパンチを叩きつけて前進。堀尾も鼻血を出す。

 2Rも重いパンチを叩きつけて前進するハメッシュは、堀尾が前傾姿勢になるとヒザを突き上げる。細かくパンチを連打する堀尾はボディへの飛びヒザ蹴りを連発。パンチを被弾し続ける堀尾だが、左右ミドルと前蹴りを出し続ける。これでハメッシュは明らかにスタミナをロスし、後半は堀尾のパンチをもらう場面も。

 3R、堀尾のジャンプしての右ミドルにハメッシュはヒザ蹴りで応戦。このラウンドは堀尾が下がらず蹴りで下がらせてパンチを打つ。堀尾の左ハイがクリーンヒットし、苦しいハメッシュは蹴り足をつかんで足払い。

 堀尾が右ボディストレート、前蹴り、ジャンプしてのミドルでボディを攻め、顔面には前蹴りを突き刺す。

 残り1分はほぼ堀尾の独壇場となり、パンチの連打を浴びるハメッシュは蹴り足をつかんでしまい減点1。

 判定は2-0で堀尾が初防衛に成功。堀尾は「最初からKOすると言っていたのにこんなギリギリの試合になってすいませんでした。Krushファンの皆さんの声援のおかげで意義のある試合が出来たと思います。このもらった歓声の分、もっと上に行っていつか恩返しがしたいと思います」と、マイクで語った。

 また、試合後のインタビューでは「武尊選手が言っていた通り今までにないやりにくさを感じた。前にどんどん出て来てパンチが伸びてくる。ここならもらわないだろうという距離でもらってしまった」と苦戦の理由を語り、「ガードが固くて顔を狙っても打ち返されるので、途中からボディ狙いに切り替えました」と作戦を変更したことで勝利が出来たと明かした。

 


 

パンチのラッシュを仕掛ける神戸(右)

▼第8試合 セミファイナル スーパーファイト Krush -58kg王座決定戦・出場者決定戦 3分3R延長1R
○神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)
判定2-0 ※29-29、30-29、29-28
●大滝裕太(ネクサスジム)

 両者は2012年10月8日、2014年1月4日と2度対戦していずれも神戸が勝利している。今回が2月5日・後楽園ホール大会で行われるKrush -58kg王座決定戦への出場権を懸けて激突。

 1R開始から大滝が距離を詰めて連打して行く。大滝の左フックをもらった神戸だが、右アッパーを打ち返す。

 パンチ一辺倒の大滝に対し、神戸は右ミドル、右ローからパンチをうまくつなぎ、大滝のパンチをブロックして的確にパンチを入れて行く。

 2R、パンチで来る大滝に右ミドルを合わせ、左フックを返す神戸。さらに左ボディと左フックを連続ヒットさせる。大滝のパンチをブロックし、かわして左フックと左ボディを的確に当てる神戸。

 3R、大滝の右フック、右ストレート、さらにボディへの飛びヒザ蹴りを被弾する神戸だが、すぐにボディと顔面への連打で逆襲。大滝は打ち合いに出て右フックをヒットさせた。

 判定は2-0で神戸が制し、リングには王座決定戦を争う小澤海斗がリングイン。

 小澤は「2月のタイトルマッチは何が何でもベルトを獲って、小澤海斗第一章をスタートさせたい」、神戸は「思うように動けなかったですが、死に物狂いでタイトルを獲りに行きます」とそれぞれ意気込みを語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧