TOP > 試合結果

【UFC】ジョシュ・バーネットが生涯初の一本負け

2016/01/30(土)UP

【動画】ファブリシオ・ヴェウドゥム直伝 3つのスーパーテクニック
2010年6月26日、ヒョードルに一本勝ちしたファブリシオ・ヴェウドゥム直伝のテクニック講座。これであなたも関節技が上手くなる!

ZUFFA
「UFC FIGHT NIGHT」
2016年1月30日(日)アメリカ・ニュージャージー州ニューアーク

▼ヘビー級 5分3R
○ベン・ロズウェル(アメリカ/UFCヘビー級7位)
一本 2R 3分48秒 ※フロントチョーク
●ジョシュ・バーネット(アメリカ/UFCヘビー級8位)

 1Rはスタンドの打撃の展開となり、お互いにパンチとローキックを放つ。両者ともに右ストレート、左右ローをヒットさせていき、譲らない展開。

 2R、パンチで攻めるロズウェルにジョシュが組みつくが、アッパーを入れられてロズウェルを逃す。ロズウェルの右アッパーが決まりだし、打撃でロズウェルが優勢に立つ。

 ロズウェルのパンチで下がるジョシュ。片足タックルに行くとロズウェルがフロントチョークに捕える。ロズウェルが捻りを加えるとジョシュがタップ(ギブアップの意思表示で相手の体を2回以上叩く)。

 ジョシュはプロMMA(総合格闘技)42戦のキャリアの中で初の一本負け。勝者ロズウェルは「この試合でタイトル挑戦にふさわしいと証明できたはずだ」と、ヘビー級王座挑戦をアピールした。


▼ライトヘビー級 5分5R
○アンソニー・ジョンソン(アメリカ/UFCライトヘビー級2位)
TKO 1R 1分26秒 ※レフェリーストップ
●ライアン・ベイダー(アメリカ/UFCライトヘビー級4位)

 いきなりタックルに来たベイダーをジョンソンが上から潰し、続いてバックを奪う。ベイダーはアームロックの体勢で防御するが、ジョンソンにマウントポジションを奪われてしまった。

 上からパンチを落とすジョンソンに背中を向けるベイダー。ジョンソンはパンチを連打し、一方的な展開になったところでレフェリーストップ。ジョンソンの圧勝TKO勝ちとなった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

【動画】ファブリシオ・ヴェウドゥム直伝 3つのスーパーテクニック
2010年6月26日、ヒョードルに一本勝ちしたファブリシオ・ヴェウドゥム直伝のテクニック講座。これであなたも関節技が上手くなる!

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果