TOP > 試合結果 一覧

【UFC】石原“夜叉坊”がKO勝ち、ミーシャ・テイトは新女王に

2016/03/05(土)UP

 

UFCとの契約を懸けたROAD to UFC JAPANトーナメントで活躍した石原がKO勝ち

ZUFFA
「UFC 196」

2016年3月5日(土・現地時間)アメリカ・ラスベガス/MGMグランド・ガーデン・アリーナ

▼フェザー級 5分3R
◯石原“夜叉坊”暉仁
KO  2R4分27秒 ※左フックからのパウンド
●ジュリアン・エロサ

 1R 開始早々左回し蹴りを数発、パンチの連打で攻める石原、エロサがグラウンド(寝技)の姿勢でパンチを防ぐ。
 立ち上がって、前へ圧力をかけパンチ、インローを入れていく石原。エロサの顔と太ももが赤く腫れ始める。エロサも長いリーチでパンチ、前蹴りを仕掛け石原がバランスを崩す。
 エロサはグラウンドに持ち込みチョークを仕掛けようとしたところでラウンド終了。

 2R 前に圧力をかけてくるエロサ。石原は回り込みながらパンチをカウンターで返す。更に前に出てくるエロサは右フックを打つ。顔をそらしながらかわし、石原が左フックのカウンターで返すとエロサの顎にクリーンヒット。エロサはマットに崩れ石原は鉄槌を連打しレフェリーがストップ。
 石原はUFC初勝利を飾った。


 

ロンダ・ラウジーをKOしたホルムを破り、ミーシャが悲願のUFC女王の座に

▼UFC女子バンタム級タイトルマッチ 5分5R
◯ミーシャ・テイト(挑戦者・同級2位)
一本 5R3分30秒 ※リアネイキッドチョーク
●ホーリー・ホルム(王者)
※ミーシャが新王座に就く。ホルムは初防衛に失敗

 昨年11月に絶対女王ロンダ・ラウジーにKO勝ちを収め、一気に名を上げた女子バンタム級チャンピオンのホーリー・ホルムが初防衛戦。女子バンタム級2位のミーシャ・テイトと対戦。

 1R お互い距離をとりなかなか入らない。回し蹴り、横蹴りで入ろうとするホルムにミーシャはパンチで合わせる。中盤からホルムもパンチを出しミーシャの左目に入り左目の周りが赤く腫れる。

 2R 序盤からミーシャがテイクダウンを奪い上からパンチ、肘を落としていくミーシャ。ホルムはミーシャの左足を両足で絡ませる。足をほどきバックマウントをとりチョークを仕掛けるがここで2R終了。

 3R お互い距離をとり時折蹴りパンチを出すが空を切る展開。ラスト30秒でミーシャがタックルに入るがホルムはかわす。

 4R ホルムの横蹴りを掴みミーシャは組みつくがホルムはパワーで跳ね返す。その後もタックルを仕掛けるミーシャだがホルムはタックルを切って防ぐ。終盤ホルムの前蹴りからパンチの連打がミーシャをかすめる。

 5R 横蹴り、パンチを仕掛けるホルムの打ち終わりを狙ってタックルに入るミーシャ。ホルムはそれをうまく切りグラウンドになかなか入らせず得意の打撃を続ける。
 中盤、ホルムの左ストレートをかわし胴タックルからバックマウント、そこからチョークスリーパーを仕掛けるミーシャ。ホルムはチョークをかけられた状態から振りほどこうと投げに入るがミーシャはチョークを離さない。ホルムはタップせずそのままチョークで落ちてしまいミーシャが一本勝ちで念願の新女王に輝いた。
 次は過去2回負けているロンダ・ラウジーと対戦が見込まれ、ミーシャのリベンジが期待される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧