TOP > 試合結果 一覧

【HEAT】スイス人王者カルヴァロ、元パンクラス王者を秒殺

フォロー 友だち追加
2016/03/06(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

(左から)HEAT総合ミドル級王者エンリケ・スギモト、ウェルター級王者ネルソン・カルヴァロ、バンタム級新王者・春日井健士

HEAT事務局・志村道場・日本拳法同心会館
「HEAT 37」
2016年3月6日(日)愛知・名古屋国際会議場

カルヴァロの右ハイキックが決まりレッツはマットに崩れ落ちる

▼第9試合 メインイベント1 HEAT総合ルール ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
○ネルソン・カルヴァロ(スイス/FightMoveAcademy/HEAT総合ルール ウェルター級王者)
一本 1R52秒 ※チョークスリーパー
●レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/第7代ウェルター級キング・オブ・パンクラス/挑戦者)
※カルヴァロが初防衛に成功

☆この試合の動画(ノーカット)はこちら  

 カルヴァロは昨年3月の『HEAT 35』で高木健太を1R4分11秒、パウンド連打でTKOに葬りタイトルを獲得した。挑戦者のレッツは、2014年8月に4年間負け無しだった修斗環太平洋王者・村山暁洋との王座決定戦を制し、パンクラス王座に君臨。同年12月には近藤有己の挑戦を退け、初防衛に成功した。しかし、昨年10月の防衛戦で鈴木槙吾に敗れ王座から転落。今回はHEATのベルトを狙う。

 1R、カルヴァロの右ハイがクリーンヒット。レッツは崩れ落ち、すぐにレッツのバックを奪ったカルヴァロがスリーパーを決め一本勝ち。僅か52秒で初防衛に成功した。

☆この試合の動画(ノーカット)はこちら 


春日井はヒットアンドアウェイで打撃をコツコツ当てていった

▼第11試合 メインイベント3 HEAT総合ルール バンタム級タイトルマッチ 5分5R
○春日井健士(志村道場/挑戦者)
判定2-1 ※49-47、49-47、47-49
●手塚基伸(総合格闘技道場コブラ会/HEAT総合ルール&第3代GRACHAN MMAバンタム級王者)
※春日井が新王者に、手塚は初防衛に失敗

☆この試合の動画(1Rと5R)はこちら 

 手塚はパンクラスでトップランカーとして活躍し、UFCにも2度出場。2014年9月に開催されたHEAT総合ルール・バンタム級初代王者決定1Dayトーナメントにエントリーし、2試合連続の一本勝ちでGRACHAN MMAバンタム級王座と併せて2冠を達成した。対する春日井は2014年2月のVTJフライ級トーナメント一回戦で、そのトーナメント覇者・扇久保博正を最も苦しめたファイター。敗れはしたが、これまでに元谷友貴、安永有希、北原史寛などを相手に10連勝していた。

 1R、周りながら距離を取りパンチを出す春日井に対し、手塚は左ストレートを出しながら組み付く。これは逃げられたが、左ストレートでダウンを奪った手塚はマウントポジションを取ってマウントパンチ。春日井は身体をひねって正対に戻して上のポジションを奪いパウンドを落として反撃に出る。

 2R、春日井は左ジャブ、右ストレートと積極的にパンチを繰り出し、このラウンドはペースを握る。手塚は左ストレートを返していくが、春日井の細かい連打が何度も手塚を捕らえる。相手の入りに合わせて春日井が前蹴り、さらに終盤には右ハイもクリーンヒットさせる。

 3R、パンチを出しながら距離を取る春日井に対し、手塚が左ストレートを出しながら組み付くがテイクダウンに失敗。春日井は左ジャブ、右ストレートをテンポよく当て、蹴りも混ぜる。春日井が手数を出しながらプレッシャーをかけると、手塚は後手に回りながらもパンチを返していくが主導権は春日井が握ったまま。

 4R、春日井がパンチだけでなく、右ハイ、前蹴りと蹴りをうまく散らしながらペースを握る。終盤に手塚はテイクダウンに成功したが展開を作れない。

 5R、手塚は圧力をかけ、組み付いてグラウンドに行きたいものの、春日井は耐える。なかなか手の出ない手塚に対し、春日井は左ジャブ、右ロー。残り30秒で手塚はテイクダウンを狙ったが、失敗に終わった。

 判定2-1で春日井が勝利し新チャンピオンに。マイクを握ると「やっとチャンピオンになれました。正直今日の判定では勝っていません。でもベルトを獲ったので応援してくれる仲間、家族に感謝します。バンタム級で試合をするのはこれが最後です。フライ級でUFCで活躍する姿を見せたいので、早く契約してください」とUFC参戦をアピールした。

☆この試合の動画(1Rと5R)はこちら  

フォロー 友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧