TOP > 試合結果

【蹴拳】梅野源治、元ラジャダムナン3階級王者に圧勝

2016/05/01(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


▼第10試合 蹴拳ムエタイ ライト級 3分5R
◯ペットナムエックY’ZD(タイ/元イサン・フェザー級王者)
判定3-0 ※50-47、50-47、49-48
●津橋雅祥(エスジム/蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者)

 1R、左ミドルを多用する津橋に対し、様子見のペットナムエックはゆったりと攻撃を返すのみ。2Rになるとペットナムエックはガンガン前に出続け重みのある左右のフックで襲い掛かる。津橋が組み付くとヒジを狙う。

 3Rには右ローから左右フックにつなぐペットナムエックが完全に主導権を握り、組んでも崩しで津橋を転倒させる。4Rには首相撲で優位に立つペットナムエック。5Rになると流しに入るペットナムエックを津橋は攻めるが捕えることができず判定負けとなった。


▼第9試合 蹴拳ムエタイライト級挑戦者決定戦 3分3R延長1R
◯まさきラジャサクレック(ラジャサクレックジム)
TKO 2R47秒 ※ヒジによるカットでドクターストップ
●橋本 悟(橋本道場/元INNOVATIONライト級王者)
※まさきが王座挑戦権を獲得

 DYNAMITE高橋祐太が保持する王座挑戦権を懸けた一戦。1R、サウスポーのまさきはミドル、ハイと左の蹴りを多用し主導権を握る。橋本は強引に距離を潰してパンチを当てにいく。

 2R、左ミドルから一気に踏み込んだまさきがヒジを振るうと、橋本はカットし流血。ドクターストップでまさきがTKO勝ちした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果