TOP > 試合結果 一覧

【RISE】7階級で新人王決まる、ランキング入りへ

2016/10/09(日)UP

RISEクリエーション
「RISE ZERO」
2016年10月9日(日)東京・ゴールドジムサウス東京ANNEX

田口尚(左)からダウンを奪い、トーナメント優勝を果たした村山智耶(右)

 大会7試合全てが新人王トーナメント決勝戦となり、指定席が完売し超満員の中で行われた。

各階級の新人王トーナメント優勝者

 特にメインイベントの田口尚vs村山智耶のフェザー級決勝戦は、1Rから激しくハイレベルな打撃戦に発展。1Rにパンチでダウンを奪った村山がそのポイントを守りきり勝利。大歓声のメインを締めた。各階級の優勝者はランキング入りが確定。今後の活躍が期待される。

<全試合結果>

▼第7試合 メインイベント RISING ROOKIES CUPフェザー級(-57.5kg)決勝戦 3分3R延長2R
○村山智耶(HAYATO GYM/2014年KAMINARIMONトーナメント-60kg級優勝)
判定3-0 ※30-27、30-28、30-27
●田口尚(ドージョー☆シャカリキ/JAPAN CUP2015 -60㎏トーナメント第3位)
※村山が優勝 

▼第6試合 セミファイナル RISING ROOKIES CUPバンタム級(-55kg)決勝戦 3分3R延長2R
○拓也(蹴空ジム)
判定3-0 ※30-29、30-29、30-28
●池田進人(正道会館/第13回ウェイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会軽量級第3位、2014年全関東空手道選手権大会軽中量級優勝)
※拓也が優勝



▼第5試合 RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級(-60kg)決勝戦 3分3R延長2R
○MASATO(3POUND/2014年 Next Generation Cup-62kg級準優勝)
延長判定3-0 ※三者とも10-9
本戦判定1-0 ※30-28、29-29、29-29
●岡田ピロキ(クロスポイント吉祥寺)
※MASATOが優勝



▼第4試合 RISING ROOKIES CUPライト級(-63kg)決勝戦 3分3R延長2R
○タップナー・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム)
判定3-0 ※30-27、30-27、30-28
●ポッシブルK(翔拳道)
※タップナーが優勝



 
▼第3試合 RISING ROOKIES CUPヘビー級 決勝戦 3分3R延長2R
○山下力也(道真会館/G2グランプリ重量級全日本王者)
KO 1R1分08秒 ※ハイキック
●バーソロミュー・トシオ(PAL-GYM)
※山下が優勝



▼第2試合 RISING ROOKIES CUPウェルター級(-67.5kg)決勝戦 3分3R延長2R
○上路善歩(E.D.O道場)
判定3-0 ※30-29、29-27、29-27
●ジョームタップ・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム/アマチュアシュートボクシング2014全日本大会ウェルター級準優勝)
※上路が優勝



▼第1試合 RISING ROOKIES CUPミドル級(-70kg)決勝戦 3分3R延長2R
○詠隆章(LA GYM JAPAN)
判定3-0 ※30-29、29-28、30-27
●岩政泰樹(リアルディール)
※詠が優勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧