TOP > 試合結果

【レベルス】潘が試練の三連戦で2連勝、打倒スアレックを宣言

2017/01/22(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

宮前(左)から判定勝利し、新王者に輝いた門田(右)

▼第9試合 INNOVATIONウェルター級王座決定戦 3分5R延長1R
○門田哲博(武勇会/INNOVATIONウェルター級3位)
判定2-1 ※49-48、48-49、48-47
●宮前達也(BATTLE NATION金澤道場/INNOVATIONウェルター級5位)
※門田が新王座に就く。

 蹴りの門田に対してパンチの宮前。門田がミドルを蹴り、宮前がパンチで突進するという展開が続く。

 4Rに首相撲からのヒザに持ち込もうとした門田へ、宮前がヒジを何度も叩き付け、ガードを固める門田へ宮前がパンチを連打して差をつける。

 5Rは門田がミドルを蹴り続け、組み付いてのヒザ蹴りで必死の応戦。宮前はガッチリと組み付かれてパンチとヒジを打つことが出来ず、試合終了。判定2-1の僅差で門田が防衛に成功した。

 


首相撲で末廣(右)をコントロールする翔(左)

▼第8試合 ライト級 WPMFルール 3分3R
○翔・センチャイジム(センチャイムエタイジム/WMC日本ライト級王者)
判定2-0 ※30-29、29-29、30-29
●末廣智明(大道塾吉祥寺支部)

 お互いに序盤は様子見か、手数は少ない。2Rになると翔が首相撲からのヒザでしつこく攻め、末廣も対抗。3R、末廣は右フックを振るうが、翔は組み付いて追撃を許さずヒザを多く当て優勢。随所で崩しも見せ、翔が判定勝ちした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果