TOP > 試合結果

【レベルス】潘が試練の三連戦で2連勝、打倒スアレックを宣言

2017/01/22(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

Def Fellow
「REBELS.48 & INNOVATION ChampionsCarnival」
2017年1月22日(日)東京・ディファ有明

UMA(左)に右ハイをクリーンヒットさせる潘(右)

▼メインイベント 第13試合 スーパーライト級 3分5R WPMFルール
○潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級王者)
判定3-0 ※50-46、50-46、50-47
●UMA(K&K BOXING CLUB/元REBELS 65kg級王者)

 潘は当初「試練の3連戦」第2戦として、ピエトロ・ドウリャとの対戦が決まっていたが、ドウリャが練習中の怪我のため欠場。代わってUMAとの対戦が決まった。

 潘は昨年12月の試練の3連戦第1戦ではラット・ウォーヴィチアンラットを1RでTKOに破り、現在4連勝中と絶好調。対するUMAは昨年4月のシュートボクシングで、タイの強豪タップロン・ハーデスワークアウトから番狂わせのTKO勝利を収めている。

 UMAは計量で600グラムオーバーしたが、潘陣営が了承したためグローブハンディなどのハンディはなしで行われた。

 1R、序盤はUMAがジャンプしてのパンチ、ヒザ蹴りを見せる。潘はUMAの蹴り足をキャッチしては転倒させ、相手のリズムを崩す。さらに右ミドルと奥足を狙った右ローを蹴り分けて優勢に。

 2R、左のパンチを狙い撃ちにするUMA。しかし、潘の右ハイがヒットするとUMAの動きが止まる。そこへパンチを連打する潘。このピンチを逃れたUMAはパンチを細かく出していくが、潘は前へ出続ける。

 3R、パンチを連打してくるUMAに強い右ミドルを蹴る潘。接近して細かくパンチを連打するUMAだが、潘の右ミドルで押し戻される。潘はさらに右ローもヒットさせた。

 4R、UMAが前へ出てきたところにショートの右をヒットさせた潘。それでもUMAは手数を出してパンチを打ち続ける。潘は右ハイ、右ミドルを蹴り続けた。

 5Rもパンチの手数を出して前へ出るUMAを潘がローとミドルで迎え撃つ展開。やや疲れの見える潘は終盤パンチをもらう場面もあったが、右ミドルをしっかりと蹴り返していき、大差の判定勝ちを収めた。

 潘はマイクを持つと、「自分が思っていたメインの試合は出来なかったんですが、試合を受けてくれたUMA選手に感謝します。しっかり準備して3月のレベルスでスアレックを倒します」と、3月11日・後楽園ホール大会での試練の3連戦最終戦で対戦が決まっている“超攻撃型ムエタイ”スアレック・ルークカムイ(タイ)での必勝を宣言した。

●編集部オススメ記事

・試練の3連戦第1戦はラットにTKO勝ち 
・日菜太を継ぐエースに名乗り、潘が試練の3連戦
【試合動画】潘隆成vsNOBU BRAVERY(WPMF日本王座決定戦)


足技でローズを寄せ付けない岩浪(右)

▼セミファイナル 第12試合 WBCムエタイ日本フライ級王座決定戦 3分5R
○岩浪悠弥(橋本道場/INNOVATIONフライ級王者)
判定3-0 ※50-46、50-47、50-47
●ローズ達也(ワイルドシーサー沖縄/INNOVATIONフライ級1位)
※岩浪が新王座に就く。

 両者は一昨年9月、沖縄で開催されたTENKAICHIでのINNOVATION次期フライ級王座挑戦者決定戦で対戦し、岩浪が判定勝ち。王座挑戦権を獲得し、同年12月に当時王者だった勇児を破りタイトルを獲得したが、現在3連敗と崖っぷち状態。一方、ローズは長らく伝統のMA日本フライ級のトップランカーであり続けたベテランファイター。

 1Rは静かな立ち上がり。2Rになると一気に試合が動き出し、岩波は強い右ロー、右ミドルを次々蹴っていく。

 3R、サウスポーのローズは左ミドル、左ローからパンチで前へ出ていく。それに対し、淡々と蹴り返す岩波。

 4R、岩波の有効打でローズは左目上から流血。岩波は首相撲に持ち込んでのヒザ蹴り連打、ローズも反撃するが、岩波は右ヒジも繰り出す。

 5R、勢いよく攻め込むローズだが、岩波の首相撲に捕まる。離れると岩波はミドルとロー。

 ローズが近づくと右ヒジを見舞う。岩波がディフェンス能力の高さを見せつけ、岩波が大差の判定勝ち。念願のWBCムエタイ王座を手にし、2冠王となった。

【試合動画】岩浪悠弥vs翔・センチャイジムのタイトルマッチ 

次ページ:薩摩vs酒井、小笠原vs中務のタイトルマッチ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果