TOP > 試合結果 一覧

【NKB】高橋三兄弟の長男・一眞が村田との4度目の対決制し王座戴冠 

2017/06/25(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

優介(左)はパンチと蹴りのコンビネーションで坂本(右)をロープに追い詰めた

▼第9試合 NKBフェザー級 3分3R
○優介(真門/NKBフェザー級2位)
TKO 1R 2分26秒 ※セコンドからのタオル投入
●坂本秀樹(大塚道場/NKBフェザー級9位)

 1R、優介がパンチからローのコンビネーションで坂本をロープに追い詰める展開。優介がパンチをまとめると坂本もそれに応え、打ち合いになる。そして、優介の右フックがまともに当たり坂本が崩れ落ちるようにダウン。レフェリーがダウンカウントを進めている最中にセコンドがタオルを投げ、優介のTKO勝ちとなった。 


▼第8試合  NKBウェルター級 3分3R
○稲葉裕哉(大塚道場/NKBウェルター級4位)
判定2-0 ※30-30、30-29、30-29
●チャン・シー(SQUARE-UP道場)

▼第7試合 NKBバンタム級 3分3R
○佐藤勇士(拳心館/NKBバンタム級6位)
判定2-0 ※30-30、30-29、30-29
●海老原竜二(神武館/NKBバンタム級3位)

▼第6試合 57kg契約 3分3R
○安田浩昭(SQUARE-UP道場/NKBフェザー級4位)
KO 2R 2分38秒 ※右ストレート
●松永亮(拳心館/NKBバンタム級1位)

▼第5試合 NKBフェザー級 3分3R
○鎌田政興(ケーアクティブ)
判定3-0 30-28、30-28、30-28
●KAZUYA(JKKG/NKBフェザー級7位)

▼第4試合 70kg契約 3分3R
○釼田昌弘(テツ)
KO 2R 2分35秒 ※スリーノックダウン
●盛崎幸彦(TEAM-KOK)

▼第3試合 NKBウェルター級 3分3R
○西澤拓矢(SHIROI DREAM BOX)
判定3-0 ※30-27、30-27、30-27
●村上裕行(勇和会)

▼第2試合 NKBライト級 3分3R
○野村怜央(TEAM-KOK)
判定3-0 ※29-27、30-26、30-25
●海登(光ジム)

▼第1試合 NKBライト級 3分3R
○福島勇史(ケーアクティブ)
TKO 2R 1分47秒 ※ヒジによるカット→ドクターストップ
●森下誠太(アウルスポーツジム)

●編集部オススメ記事
2月、ハイッキックで失神KO勝ちした高橋
昨年4月、村田が高橋との3度目の対決を制し王座戴冠

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧