TOP > 試合結果

【J-NETWORK】武来安が2度ダウン奪い防衛&リベンジ、最終回にあわやの場面も

2018/03/04(日)UP

祥梧(左)がフルマークの判定勝利

▼第6試合 ライト級 3分3R ※ヒジあり
〇Phoenixx祥梧(Phoenixx NAK MUAY GYM/WBCムエタイ日本統一フェザー級6位)
判定3-0 ※三者とも30-29
●笠原淳矢(フォルティス渋谷/J-NETWORKライト級5位)

 2Rにレフェリーから両者アグレッシブを促されるが、両者ともあまり手数が出ない。3Rに祥梧がヒジでの攻撃を繰り出し、判定勝ちした。


ヘビー級対決を制したOD(右)

▼第5試合 ヘビー級 3分3R ※ヒジあり
〇OD・KEN(ReBORN経堂/J-NETWORKライトヘビー級4位)
判定3-0 ※30-28、29-28、30-28
●坂本英則(修実館/J-NETWORKヘビー級1位)

 1R序盤から右のパンチをたびたびヒットさせるKEN。被弾しながらもローを蹴り返してくるタフな坂本を倒しきることが出来ず、KENが判定勝ち。


▼第4試合 スーパーバンタム級 3分3R ※ヒジあり
〇大久保拓(MA・士道館ジム/MA日本スーパーバンタム級王者)
判定3-0 ※三者とも30-28
●進人(のぶと/X Border/TRIBELATEスーパーバンタム級王者)

▼第3試合 ヘビー級 3分3R ※ヒジあり
〇俊雄(PAL-GYM/J-NETWORKヘビー級9位)
KO 2R 51秒 ※左ミドルキック
●小澤和樹(修実館/J-NETWORKヘビー級6位)

▼第2試合 ライトヘビー級 3分3R ※ヒジあり
〇ナンファーCHU(アントジム)
KO 1R 1分22秒 ※3ノックダウン
●中村充利(ピットブル)

▼第1試合 ウェルター級 3分3R ※ヒジあり
〇涼介(不死鳥道場)
判定3-0 ※三者とも30-27
●雅喜(ReBORN経堂)

▼オープニングファイト 70kg契約 3分3R
〇降籏健嗣(ふりはた・けんじ/MA・士道館ジム)
KO 1R 2分49秒
●瑞慶覧長風(ずけらん・ちょうふう/TESSAI GYM)

●編集部オススメ

・武来安がリベンジ&初防衛戦

・木村との再戦も制し武来安が王座奪取(試合動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果