TOP > 試合結果

【レベルス】小笠原瑛作が右フック一撃KOで世界二冠王に

2018/04/27(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

浜本(右)を圧倒した安本(左)。試合の度に成長している

▼第2部第2試合 57.0kg契約 WPMFルール 3分3R
〇安本晴翔(17=橋本道場/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)
KO 2R 1分50秒 ※3ノックダウン
●浜本“キャット”雄大(28=クロスポイント大泉/WPMF日本スーパーバンタム級王者)

 浜本はKOUMAを下してWPMF日本タイトルを獲得しただけでなく、昨年にはミャンマーの超過激格闘技ラウェイに挑戦し、ラウェイ王座を奪取。昨年大みそかのRIZINでは那須川天心とも対戦し、話題となった。対する安本は那須川天心を筆頭にジュニアキック出身のプロ選手が増加するなか、特に活躍が目ざましい17歳の新鋭ファイター。現在10戦無敗の戦績を誇る。

 1R、ローとミドルを蹴る安本に浜本はボディブローを狙い撃ち。安本はサウスポーに構えを変えると三日月蹴りを狙いつつ、ハイキックと顔面前蹴りを当てていく。浜本はローで対抗。

 2R、安本が左ハイキックでダウンを奪う。さらに左三日月蹴りからの左ストレートで2度目のダウンを追加。最後はパンチで追い回す安本が浜本をロープ際まで追いつめての左ストレートで仕留めた。


CAZ(右)の強烈なヒザ蹴りが平野(左)の胸に突き刺さる

▼第2部第1試合 ウェルター級 WPMFルール 3分3R
△平野将志(インスパイヤードモーション/MuayThaiOpenウェルター級王者)
ドロー 判定1-1 ※29-29、29-28(平野)、28-30(CAZ)
△CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM/蹴拳ムエタイウェルター級王者)

 パンチ中心に攻めるCAZに蹴りで応戦する平野。ジャンプしてのパンチも繰り出すCAZがヒットを奪っていくが、平野のローで後半は動きが鈍る。3RはCAZもローを蹴り、パンチへつないでいく。ヒジを狙う平野と一進一退が続き、判定は三者三様のドローとなった。


▼第1部第5試合 スーパーフライ級王座決定リーグ戦 3分3R WPMFルール
○老沼隆斗(STRUGGLE/勝点2)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●濱田 巧(team AKATSUKI/勝点0)

▼第1部第4試合 スーパーフライ級王座決定リーグ戦 3分3R WPMFルール
○JIRO(創心會/勝点2)
判定2-0 ※30-29、29-29、29-28
●蓮沼拓矢(テッサイジム/勝点0)

▼第1第3試合 60kg級 REBELSルール 3分3R
○橋本亮汰(NEXT LEVEL 渋谷)
KO 1R 1分37秒 
●聖也(WSRフェアテックス西川口)

▼第1部第2試合 58kg契約 3分3R REBELSルール
○鈴木宙樹(クロスポイント吉祥寺)
TKO 3R 1分59秒 
●清水 悟(シーザージム新小岩)

▼第1部第1試合 フェザー級 3分3R WPMFルール
○三浦 翔(クロスポイント大泉)
TKO 1R 23秒 ※ドクターストップ
●原島モルモット佑治(テッサイジム)

●編集部オススメ

・小笠原瑛作、打倒ムエタイに自信「全て圧倒して勝つ」

・交通事故で顔を70針縫った、不死身の男ダウサコンが小笠原瑛作を撃退宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果