TOP > 試合結果 一覧

【GLORY】ペレイラがダウン奪って新旧王者対決に圧勝、3度目の防衛果たす

フォロー 友だち追加
2018/09/18(火)UP

強烈な右フックを叩き込むタファ(右)

▼ヘビー級 3分3R
○ジュニア・タファ(21=オーストラリア/GLORY世界ヘビー級7位)
KO 1R 1分35秒
●ヘイズ・ウィルソン(31=アメリカ)

 タファはそのルックスとファイトスタイルから“マーク・ハント二世”と呼ばれる選手だ。昨年10月のGLORYデビュー戦をTKO勝利を飾るも、その後にトップランカーのベンジャミン・アデグバイとグト・イノセントに連敗。だが、今年7月に総合格闘家のアンソニー・マクドナルドをTKOに下し、再起を果たした。今回の相手はGLORY初参戦のウィルソンだ。

 1R、ジリジリと前に出てくるタファに対し、ウィルソンはワンツーと左インロー。タファはガードを高く保ったまま間合いを詰め、ウィルソンがコーナーを背負うと、ガードの隙間から左アッパーや右ボディをねじ込む。

 いったん距離を取ったウィルソンは、タファが再びジリジリと近づいてくると左フックから左アッパー。ここでタファにカウンターの右フックを叩き込まれて、ウィルソンはダウンする。ウィルソンは立ち上がるも、レフェリーは試合続行は不可能と判断。タファの秒殺KO勝ちとなった。


▼ウェルター級トーナメント 決勝戦 3分3R
○トロイ・ジョーンズ(アメリカ/GLORY世界ウェルター級16位)
不戦勝 ※ルメールが1回戦で受けた負傷によりドクターストップ
●マイク・ルメール(アメリカ/GLORY世界ウェルター級13位)
※ジョーンズが優勝。

▼ウェルター級 3分3R
○オマリー・ボイド(アメリカ)
判定4-1 ※28-29、29-28、29-28、29-28、29-28
●リチャード・エイブラハム(アメリカ/GLORY世界ウェルター級12位)

▼ミドル級 3分3R
○マット・ベイカー(アメリカ/GLORY世界ミドル級8位)
KO 3R 1分55秒
●トーマス・ジェンキンス(アメリカ)

▼ウェルター級トーナメント 1回戦・第2試合 3分3R
○トロイ・ジョーンズ(アメリカ/GLORY世界ウェルター級16位)
KO 1R 1分00秒
●ケイシー・グリーン(アメリカ/GLORY世界ウェルター級15位)
※ジョーンズが決勝に進出。

▼ウェルター級トーナメント 1回戦・第1試合 3分3R
○マイク・ルメール(アメリカ/GLORY世界ウェルター級13位)
判定5-0 ※29-27、29-27、29-27、30-26、30-26
●オマー・モレノ(アメリカ/GLORY世界ウェルター級14位)
※ルメールが決勝に進出。

▼フェザー級 3分3R
○ハッサン・エル・カスリ(モロッコ)
TKO 3R 2分36秒
●コウ・リー(アメリカ)

▼ウェルター級 3分3R
○ジャスティン・モス(アメリカ)
判定4-1 ※28-27、27-28、28-27、28-27、28-27
●ポール・バナシアク(アメリカ)

▼ライト級 3分3R
○ニック・チャスティーン(アメリカ)
判定5-0 ※五者とも30-27
●ジョン・モアストーン(アメリカ)

▼ライト級 3分3R
○ロロント・ネルソン(アメリカ)
判定5-0 ※五者とも30-27
●トレヴァー・レイジン(アメリカ)

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・ペレイラが宿敵を一撃KO、2度目の防衛果たす

・バダ・ハリが復帰戦で勝利、カラケスとの因縁に終止符打つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧