TOP > 試合結果

【KING】横山伸吾の結婚披露宴で新鋭が激闘の連続

2018/09/23(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トップキング イベント事業部
「KING8 ~孤児・遺児チャリティーイベント~」
2018年9月17日(月・祝)兵庫・ホテルオークラ神戸

激闘を繰り広げた河野一平(左)と小西章太(右)

結婚披露宴を行った横山伸吾(左)とイェレン・カストロさん(右)

 兵庫・明石にあるトップキングジムの代表兼選手を務めるCMA KPWキックフェザー級王者・横山伸吾(33=トップキングジム)が9月17日(月・祝)兵庫・ホテルオークラ神戸にて婚約者であるイェレン・カストロさんとの結婚披露宴を行った。

 披露宴は、女優・藤原紀香とタレント・陣内智則が披露宴を行ったことで知られる同ホテルの大広間、平安の間で行われ、自身がプロモーターを務める格闘技イベント「KING~孤児・遺児チャリティーイベント~」の第8回目の興行も開催。

披露宴には関係者・列席者400人が集まり、お二人を祝った

 プロ仕様リングが設営され、小西章太(クレイジーウルフ)vs河野一平(若獅子会館 team 一平軍団)など新鋭対決など5つの公式戦が組まれた(一般観戦は不可)。横山代表によるとこのマッチメイクは「キャリアに関係なく、熱い試合をする選手に声をかけました。孤児・遺児を支援するイベントでもあるので、絶対に諦めない、心の折れない選手を探しました」という。

 その言葉通り、激闘と呼ぶにふさわしい試合が繰り広げられる。メインイベントの河野は2度の偶発性のローブローでドクターストップ寸前だったが、最後まで試合をやり切るといい、左ハイ、テンカオで攻め続け小西を下した。

村上竜司塾長による演武「乾坤一擲」の型

 また、セミでは小巻海斗(G.O.D)が3Rに左フックでダウンを奪い優勢も、角☆チョンボン(クレイジーウルフ)は反撃し白熱した展開となった(小巻が判定勝ち)。

 その他、士道館士魂村上塾・村上竜司塾長による演武「乾坤一擲」の型、士道館横山道場少年部による「基本の型と演武」が披露された。

<全試合結果>

▼第5試合 メインイベント KINGキックボクシングルール 3分3R 
○河野一平(若獅子会館 team 一平軍団)
判定3-0 ※三者とも30-29
●小西章太(クレイジーウルフ)

▼第4試合 セミファイナル KINGキックボクシングルール 3分3R
〇小巻海斗(G.O.D)
判定3‐0
●角☆チョンボン(クレイジーウルフ/元KAISERフェザー級王者)

▼第3試合 KING拳闘ルール 3分3R
△CHU☆トップキング(Real Men Fighters and D’Elements)
ドロー 判定
△森川 真一郎(フリー)

▼第2試合 士道館サムライルール(MMAなし) 2分2R
△平澤優聖(士道館植野道場)
ドロー 判定1-0
△西田勝行(西田道場)

▼第1試合 KINGフルコンタクト空手ルール 90秒2R
○山田貴市(士道館浜松山田道場)
判定
●高尾健介(西田道場)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果