TOP > 試合結果

【格闘代理戦争】古瀬美月と平田樹が一本勝ちで決勝進出

2018/12/02(日)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

パウンドで攻められていた古瀬が、下からの腕十字で逆転の一本勝ち

AbemaTV
「格闘代理戦争3rdシーズン 女子トーナメント準決勝」
2018年12月1日(土)都内某所

▼トーナメント準決勝第1試合 5分2R
●あい(KRAZY BEE推薦選手)
一本 1R 4分49秒 ※腕ひしぎ十字固め
〇古瀬美月(青木真也推薦)
※古瀬が決勝戦へ進出。

 インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて放送中のレギュラー番組『格闘代理戦争3rdシーズン』の女子トーナメント戦が、準決勝を迎えた。

『格闘代理戦争』は、格闘技界の次世代スターを誕生させる「格闘ドキュメンタリー番組」で、格闘技界のレジェンドや現役選手がそれぞれ推薦選手(代理)を指導。その選手たちがトーナメントで対戦し、優勝者は賞金300万円とアジア最大規模の活動をしている格闘技団体『ONE Championship』との契約などを得るというもの。3rdシーズンでは女子8選手によってMMA(総合格闘技)ルールのトーナメントが行われる。

 あいは山本“KID”徳郁が創設したKRAZY BEE推薦選手で、レスリングでインターハイとインカレの優勝歴を持ち、世界学生選手権で3位になった経歴を持つ。1回戦ではV.V Mei推薦選手の上野みずきに1Rで腕十字による一本勝ち。今回の準決勝に備え、魔裟斗から打撃を学んで挑む。

 古瀬は青木真也推薦の、DEEP JEWELSで活躍し2勝4敗の戦績を持つプロ選手。1回戦ではストリートファイターを自称するモデルのGaru chanを1Rに腕ひしぎ十字固めで一本勝ちした。

 1R、軽快なステップを踏んで前に出る古瀬にあいが組み付く。古瀬はヒザ蹴りで対抗し、あいの投げをかわしてバックにつく。下の体勢になると腕十字を仕掛けたが、これはあいに潰された。あいはパウンドを打つ。

 再び腕十字を仕掛ける古瀬。あいは腕を抜いてパウンドを打ち込む。この攻防が何度も続く。徹底してパウンドで攻めるあい。このまま初回終了かと思われたが、下から古瀬が三角絞め。構わず殴り続けるあいに古瀬は腕十字に切り替える。

 あいが持ち上げて古瀬が腕にぶら下がる形となり、ここでレフェリーがストップ。古瀬が逆転の腕十字で鮮やかな一本勝ち。セコンドに就いていた青木が古瀬に抱きつき、狂喜乱舞した。

「一生懸命にやってきて、もちろん勝つためにやってきて、こんなに大きい会場でこんなにいっぱいの人たちの前で勝って自分を表現できている自分がいるってことに嬉しくて。もちろん自分の力だけじゃなくて、ジムの人とか家族とか友だちとか、青木さんとかみんなのおかげだから。そういう気持ちを勝利という形でみんなに返していって、自分の戦っている姿を見てみんなに勇気を与えられる存在になりたいです」と、古瀬は号泣しながら勝利者インタビューに答えた。

 そして決勝へ向けての意気込みを聞かれると「絶対に勝ちます。一番分が悪いと思われているけれど、こんな自分でも出来るってところをみんなに見せてあげたいと思います」と優勝宣言した。

●編集部オススメ

・MIOがピンチに陥るも逆転TKO勝ち、MMAデビュー戦を勝利で飾る=1回戦

・MIO「今回は当てて逃げて“闘牛士”がテーマ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果