TOP > ニュース

【格闘代理戦争】MIO「今回は当てて逃げて“闘牛士”がテーマ」

2018/11/30(金)UP

笑顔で計量をクリアーしたMIO

 インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて放送中のレギュラー番組『格闘代理戦争3rdシーズン』のトーナメント準決勝が、12月1日(土)に行われる。その前日計量が11月30日(金)都内にて12:30に実施された。

『格闘代理戦争』は、格闘技界の次世代スターを誕生させる「格闘ドキュメンタリー番組」で、格闘技界のレジェンドや現役選手がそれぞれ推薦選手(代理)を指導し、その選手たちがトーナメントで対戦して優勝者は賞金300万円とアジア最大規模の活動をしている格闘技団体『ONE Championship』との契約などを得るというもの。

 3rdシーズンでは、女子8選手によってMMA(総合格闘技)ルールのトーナメントが行われることとなり10月27日からトーナメントがスタートし、ベスト4が出揃った。

 1回戦でMMA(総合格闘技)デビュー戦を迎え、梅原拓未(菊田早苗推薦)と対戦して逆転TKO勝ちを収めたMIO(23=シーザージム)が一発で計量をクリアー。「計量に関してはぜんぜん余裕だった」と全く問題なかった様子。

対戦相手の平田も計量をパス

 MIOは、RIZIN出場で有名となったRENAと同じくシュートボクシング協会を主戦場とする。シュートボクシングでは、国内無敵を誇り2016年にはSB日本女子ミニマム級王座決定戦を制しタイトルを獲得。今年7月の『Girls S-cup ~48㎏世界トーナメト2018』に参戦し、準優勝という実績を残した。

 前回は「総合格闘技デビュー戦でずっと焦りがあったので、今回は落ち着いて戦いたい。前回から時間はそんなに経ってはいないが前回よりは進化した」とさらに成長を重ねたというMIO。

 準決勝で闘う平田樹(桜井マッハ速人推薦選手)に関しては、「平田選手だけではないが、トーナメントに出ている選手はみんな投げや寝技がうまい。投げられた後の対策が試合で出来るかがポイント。今回は当てて逃げての“闘牛士”がテーマ」と平田攻略に自信あり。

もう一つの準決勝で対戦する古瀬(左)とあい(右)

「向こう(平田)は“喧嘩”と言っていたがこれは喧嘩ではなくスポーツ。実際に試合相手と仲良くなったりすることもあるんですよね(笑)。でも、試合になれば割り切って戦う」と笑顔で話す。

 最後には「今日、相手を見てとても楽しみになった。今回はかなり注目されている試合なので、シュートボクシングの良さを見せつつ打撃で仕留めたいと思います」と打撃での勝利を誓った。

 12月1日(土)のトーナメント準決勝はAbemaTV(AbemaGOLD及び格闘チャンネル)で21:45より生中継される。

●編集部オススメ

・MIOがピンチに陥るも逆転TKO勝ち、MMAデビュー戦を勝利で飾る

・女子MMAトーナメント準決勝に臨むMIO「賢く冷静にアツく戦いたい」

・KNOCK OUTラウンドガール大貫彩香がサンスポGOGOクイーン初代グランプリに!

・“超人気コスプレイヤー”伊織もえ「ビジュアルクイーン撮影会」でセクシービキニ姿披露

・真珠・野沢オークレアがファースト写真集でSEXYな8頭身美ボディを初解禁

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース