この写真の記事へ

パンチ主体のサラビア(右)に蹴りで距離を取り、上手く戦った玖村(左)

この写真の記事へ