TOP > 試合結果

【UFC】セフードがディラショーをKO、僅か32秒で初防衛成功

2019/01/20(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

UFC
「UFC Fight Night Brooklyn」
2019年1月20日(日・現地時間)アメリカ・ニューヨーク州ブルックリン バークレイズ・センター

タイトル初防衛に成功したヘンリー・セフード

▼メインイベント フライ級タイトルマッチ 5分5R
○ヘンリー・セフード(アメリカ/UFCフライ級王者)
TKO 1R32秒
●T.J.ディラショー(アメリカ/UFCバンタム級王者/挑戦者)

 UFCフライ級王者ヘンリー(13勝2敗)にUFCバンタム級王者ディラショー(17勝3敗)が挑戦した今回のタイトルマッチ。

 チャンピオン対決に注目が集まったものの、開始早々に右ハイをクリーンヒットさせたセフードが追撃の右フックでディラショーをダウンさせ、わずか32秒でTKO勝利。セフードが初防衛に成功した。

 バンタム級最強ファイターとも称されるディラショーを下したセフードは試合後、オクタゴンで「この試合はフライ級の将来を左右する重要なものだった。階級のみんなを代表して戦ったよ。TJ、次はバンタム級で戦おうぜ。階級を落としてまで試合をしてくれたTJに感謝したい。フライ級の名誉をかけて戦った試合だった! この階級を潰すなんて考えないでくれよな! デイナ、しっかり話し合おうぜ!」とコメント。

 一方、2階級同時制覇を狙うもセフードの前に屈したディラショーは「残念だよ。確かにパンチは当たったかもしれないが俺にはまだシングルレッグを取りに行けるだけの力が残っていた。正直負けた気はしないね。セフードのことは称えるけど、俺は負けたとは思っていない」と強気な姿勢を見せた。


▼セミファイナル ヘビー級 5分3R
〇アレン・クラウダー(アメリカ)
反則 2R2分28秒 
●グレッグ・ハーディ(アメリカ)

▼ライト級 5分3R
○グレゴール・ガレスピー(アメリカ)
TKO 2R4分59秒
●ヤンシー・メデイロス(アメリカ)

▼フライ級 5分3R
○ジョセフ・ベナビデス(アメリカ)
判定3-0 ※29-28、29-28、29-28
●ダスティン・オルティス(アメリカ)

▼女子フライ級 5分3R
○ペイジ・ヴァンザント(アメリカ)
一本 2R1分50秒 ※腕ひしぎ十字固め
●レイチェル・オストビッチ(アメリカ)

▼ライトヘビー級 5分3R
○グローバー・テイシェイラ(ブラジル)
一本 1R3分21秒 ※肩固め
●カール・ロバーソン(アメリカ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果