TOP > 試合結果 一覧

【ベラトール】ベイダーがヒョードルを35秒一撃KOして優勝(動画あり)

2019/01/27(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

コラレス(右)の右フックがピコの顔面を歪める

▼セミファイナル フェザー級 5分3R
●アーロン・ピコ(22=アメリカ)
TKO 1R 1分07秒 ※右フック
○ヘンリー・コラレス(32=アメリカ)

 ピコは10歳でボクシングを始め、2009年には全米ジュニアゴールデングローブ大会で優勝。13歳から始めたレスリングでは、2013年全米ジュニア選手権ではグレコローマンとフリースタイルの2部門で優勝し、2014年世界ジュニア選手権では銀メダルを獲得している。戦績は4勝2敗。

 対するコラレスは17勝3敗の戦績を持ち、ベラトールには2015年から参戦。現在5連勝(3KO)と波に乗っている。

 1R、コラレスのワンツーに右フックを打ち返したピコはそのまま首相撲に捕まえてのヒザ蹴り。首相撲の状態でボディを打ち合う。しかし、コラレスの右フックをもらってピコがグラついたところへもう一発右フック。大の字に倒れたピコにコラレスが追撃のパウンドを浴びせたところでレフェリーがストップした。


MMAデビュー戦の元WWEプロレスラー、ヘイガー(上)が肩固めで勝利

▼ヘビー級 
○ジェイク・ヘイガー(36=アメリカ)
一本 1R 2分09秒 ※肩固め
●J.W.カイザー(40=アメリカ)

 ヘイガーはジャック・スワガーのリングネームで、アメリカのプロレス団体『WWE』で世界ヘビー級王者になるなど活躍したプロレスラー。

 元々はオクラホマ大学でレスリングとアメリカンフットボールで活躍し、レスリングでは全米トップ5に選ばれたこともある実力者。2017年3月にWWEを退団し、ベラトールと契約して今回デビュー戦を迎えた。対するカイザーはMMA戦績1勝1敗。

 1R、ヘイガーが右フックの打ち合いから組み付き、片足タックルでテイクダウン。上を奪ったヘイガーがアームロックを狙うがこれはパンチで防がれ、ならばとヒジを落としてからの肩固め。デビュー戦で見事な一本勝ちを奪った。

 

●編集部オススメ

・ヒョードルがGP決勝戦の計量パス、王者の栄冠まであと1勝

・ベイダーが11kg重いミトリオンを封殺、決勝へ進出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧