TOP > 試合結果

【レベルス】日菜太が現ラジャ王者シップムーンをローキック葬

ぱんちゃんプロデビュー戦は2度のダウンを奪っての圧勝
2019/02/17(日)UP

2度のダウンを奪い、判定勝ちしたぱんちゃん(右)

▼第8試合 BE-BOP SPORTS提供試合 PANCRASE REBELS TRYOUT 47.5kg契約 REBELSルール 2分3R 
〇ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)※デビュー戦
判定3-0 ※30-26、30-25、30-25
●川島江理沙(クロスポイント吉祥寺)※デビュー戦

 パンクラスの試合を生中継しているTOKYO MXにて放送されているスポーツ情報番組『BE BOP SPORTS』内にて、現役有名選手がコーチを務めてアマチュア女子選手をプロに育てる『PANCRASE REBELS TRYOUT』が放映中。

 そのTRYOUTに出演しているのが、ぱんちゃんと“女子高生”川島だ。ぱんちゃんには元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治、川島には不可思(27=クロスポイント吉祥寺)がコーチとして付いた。2人ともに今回がプロデビュー戦。

 1R、ゴングと同時に前に出たぱんちゃんは伸びにあるワンツーで勝負に出る。顔面前蹴りをクリーンヒットしたぱんちゃんはパンチ連打でダウンを奪う。勢いに乗るぱんちゃんはそのままパンチ連打で前進し、川島は押されながらもパンチを返していく。

 2Rもパンチ連打から右ハイで前進するぱんちゃんが優位に立つ。このまま一方的な戦いになるかと思われたが、川島がパンチ連打で反撃。3R、川島のパンチでぱんちゃんは鼻血を出すも、パンチ連打で2度目のダウンを奪う。最後までお互いに手数を出し合う展開となり、ぱんちゃんが判定勝ちした。


激しく打ち合う良太郎(左)と大谷(右)

▼第5試合 REBELS-MUAYTHAI ライト級タイトルマッチ 3分5R
REBELS-MUAYTHAIルール
△良太郎(池袋BLUE DOG GYM/王者)
ドロー 判定1-0 ※49-48、48-49、49-49
△大谷翔司(スクランブル渋谷/挑戦者)
※良太郎が防衛に成功

 17年11月にベルトを獲った良太郎が昨年4月以来の復帰戦で防衛戦を行った。挑戦者の大谷とは2017年9月、REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント準決勝で対戦しており、大谷のパンチに苦戦しながらも2Rにパンチでダウンを奪った良太郎が僅差の判定勝ちを収めている。

 ローを蹴りながら前進する大谷に、良太郎はローを返し右ストレート。お互いに積極的にパンチを打ち合うが決定打はない。

 2R、左ローから回転の速いパンチ連打につなぐ大谷に、良太郎は押されながらも右ロー、パンチを返す。3Rも大谷が左ジャブを突きながらロー。手数は少ないながらも良太郎は冷静にさばいて右ミドルからワンツーを返す。

 4R、良太郎は首相撲勝負を主体で攻めるが大きな差は見られない。5R、お互いに首相撲を仕掛けてヒザを当て一進一退の攻防となり試合終了。判定1-1で引き分けとなり、良太郎が防衛に成功した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果