この写真の記事へ

足元に滑り込むようにして足を掴むと、一気にヒールホールドを極めにいった今成(右)

この写真の記事へ