TOP > 試合結果

【BBJプロレス】鈴木悟の「芯喰う飛びヒザ蹴り」破れる、BBJ初黒星

2019/03/07(木)UP

Hカップグラドルの白川未奈は米山香織に敗北。柔術技を出すも自力初勝利は今回もお預け

白川未奈(下)のシングル戦初勝利はお預けとなった

毎回セクシーに入場する白川未奈

 Hカップグラドルの白川未奈(31)は米山香織(38)と対戦。白川は昨年8月5日、BBJプロレスでプロレスデビューしてから7ヶ月とキャリア的には浅いものの、デビュー後、メキシコへプロレス修行、10月18日のBBJプロレス第2戦以降、他団体を含め毎週のように試合を重ねてきた。しかし、DDTや東京女子プロレスも含めタッグマッチでは勝利したことはあるものの、過去の全シングルマッチ7戦に白星はない。
 前回プロレス同期で柔道三段の田村依里子(38)に敗北し「普通の練習じゃダメなのか」とコメント。その後柔術に入門し、プロレスの練習に加え柔術から勝ちへのエッセンスを学ぶ。

 一方、米山はプロレスデビュー20年のベテランで全女のシングル王座や、JWP認定無差別王座など、数々のタイトルを獲得している強豪。

胸の上部を踏みつけられ苦しむ白川

 白川は米山の投げてからの踏みつけ攻撃やキャメルクラッチ、そしてインディアンデスロックに苦しむも何とかエスケープ。
 白川はロープに投げられてからのフライングクロスチョップで相手を崩すと、攻勢に転じロメロスペシャルや腕を足で固める柔術の関節技オモプラッタを極めるもロープにエスケープされる。しかし、白川のリードはここまで。米山はセントーンで白川を弱らせると最後はローリングバッククラッチで3カウント。6分46秒で米山が勝利。白川の自力勝利はまたもお預けになった。

白川は柔術の関節技オモプラッタを極めるも米山はロープにエスケープ

 試合後白川は「デビューから根詰めすぎたので今大会では第1試合だったので楽しもうと。自分が楽しまないとお客さんも楽しんでもらえないし。ロープにエスケープされましたが柔術で練習してきたオモプラッタが出たのはよかったです。その後はうまくできなかったので丸め込まれたけど、試合を楽しめました」といつも負けた後の涙ぐむ姿とは違う白川がそこにいた。

 自力勝利への目標を聞くと「毎回勝ちたいとは思ってます。次は勝ちます」とガッツポーズを取る。
 今後のシングルマッチはまだ未定というが、次回のBBJプロレスは4月30日に同場所で開催予定だ。

【その他結果】

■第2試合

谷口代表に詰め寄るゴージャス松野

○石井慧介&谷口智一
7分47秒 ※首固め
●ゴージャス松野&伊橋剛太

 松野はシングルマッチで三浦傑と57歳同士の対戦予定だったが、三浦が所用のため欠場することになり、このタッグマッチが組まれた。

 曖昧な理由での欠場に、松野は怒り心頭。試合後のマイクパフォーマンスでは、その怒りをBBJプロレスのCEOである谷口にぶつけて会場を盛り上げた。

■第3試合

チェリー(左)がキューティスペシャルで勝利した

○チェリー&バンビ
 9分49秒 ※キューティースペシャル
●田村依里子&竹林早苗

 序盤、柔道三段の田村の柔道殺法、竹林のドロップキックが冴えたが、後半は柔道出身の占い師女子プロレスラーのチェリーが田村の投げを踏ん張り返していくなど徐々に攻勢に。最後はチェリーが竹林をキューティ鈴木の得意技だったブリッジをする勢いで後方に投げそのままブリッジで抑え込む、キューティースペシャルで3カウントを奪い勝利した。

●編集部オススメ

・【プロレス】鈴木悟の「芯喰う飛びヒザ蹴り」炸裂、谷口智一社長は撃沈

・Hカップグラドル白川未奈が筋肉アップ! 誕生日に初勝利目指す!

・グラドル白川未奈は大ベテランとバースデーマッチで涙の敗北

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果