TOP > 試合結果

【ムエタイ】三冠王・小嶋勇貴、ラジャダムナンで勝利

2019/03/23(土)UP

タイ・ラジャダムナンスタジアム興行で勝利した三冠王・小嶋勇貴

 3月17日(日・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムで開催された『スックワンキントーン』に、WPMF日本バンタム級、ルンピニージャパン同級、J-NETWORK同級王者の三冠王・小嶋勇貴(NFG/タイでのリングネームはコジマ・ノーナクシントーキョー)が出場した。

 小嶋は卓越したムエタイテクニックでデビュー以来9戦負けなしの快進撃を続けて二冠王となったが、3月のJ-NETWORKで貴・センチャイジムに敗れ初黒星を喫した。しかし4月に復帰戦を行い、タイ人選手を破ってルンピニージャパン・バンタム級王座を獲得して三冠王となった。戦績は13戦10勝(3KO)3敗。

 今回、48戦30勝16敗2分の戦績を持つJareantong Singklongsee(タイ)と対戦した小嶋は、2R中盤から前蹴りをタイミングよく突き出しペースを握る。3RはJareantongが圧力をかけてくると、それに対して前蹴り、三日月蹴り、テンカオで対抗。ボディ中心の攻めでJareantongがダメージを見せ始め、首相撲でも段々と優勢に持っていく。

 4Rも小嶋が前蹴り、テンカオを当て、5Rには後がないJareantongがフルスイングのパンチ連打で前に出てくるがクリーンヒットを許さない。首相撲で相手のバランスを崩すなど優位を印象付けた小嶋が判定勝ちを収めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果