TOP > 試合結果

【J-NETWORK】新鋭MIREYが5戦目でJ-GIRLS王座獲得

2019/04/21(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

J-NETWORK 「J-FIGHT&J-GIRLS 2019~1st~」
2019年4月21日(日)東京・新宿FACE

J-GIRLSピン級王座決定戦で祥子(左)を下したMIREY(右)

 セミファイナルではJ-GIRLSピン級王座決定戦でMIREY(HIDE GYM)と祥子(JSKキックボクシングジム)が対戦。1RからMIREYがパンチでプレッシャーをかけ、祥子がミドル、ローの蹴り技で応戦する展開に。

 MIREYのパンチで祥子は押される場面が印象悪く、MIREYが判定勝ち。プロキャリア5戦目でベルトを獲得したMIREYは、「今日は静岡からも応援に来てくれてどうもありがとうございます。これからも上を目指して、仲間と練習して行きたいと思います。今後とも応援宜しくお願い致します」とマイクアピールした。

左ハイでKO勝ちした津橋

 メインイベントでは、元蹴拳スーパーフェザー級王者・津橋雅祥(エスジム)が1年7カ月ぶりに復帰戦を行い、J-NETWORKスーパーフェザー級10位ウルフタツロウ(アントジム)に左ハイキックでKO勝ち。

<全試合結果>

▼第10試合 メインイベント ライト級 3分3R ※ヒジあり
〇津橋雅祥(エスジム/元蹴拳スーパーフェザー級王者)
KO 2R15秒 ※左ハイキック
●ウルフタツロウ(アントジム/J-NETWORKスーパーフェザー級10位)

▼第9試合 J-GIRLSピン級王座決定戦 2分5R(延長1R) ※ヒジなし
〇MIREY(HIDE GYM)
判定3-0 ※50-49、49-48、50-48
●祥子(JSKキックボクシングジム)

▼第8試合 フェザー級 3分3R ※ヒジあり
〇原島モルモット祐治(TESSAI GYM/J-NETWORKフェザー級9位)
判定2-1 ※30-28、29-28、28-30
●ピンポンパンエスジム(タイ/エスジム)

▼第7試合 J-NETWORKライト級 3分3R ※ヒジなし
〇ハルク大城(ボスジム)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●岩橋伸太郎(エスジム)

▼第6試合 J-NETWORKスーパーバンタム級ランキング戦 3分3R ※ヒジ有り
〇村主直也(HIDE GYM)
判定3-0 ※30-28、30-28、29-28
●ケンタ☆感激!!(エスジム)

▼第5試合 J-GIRLSバンタム級 2分3R
〇YAYA(WSRフェアテックス幕張)
判定3-0 ※30-29、29-28、29-28
●田中美宇(TESSAI GYM)

▼第4試合 67kg契約 3分3R
●秋介X-ONE(X-ONE GYM 湘南)
KO 2R2分8秒
〇都木航佑(ボスジム)※デビュー戦

▼第3試合 スーパーフェザー級 3分3R
〇力也(WSRフェアテックス湖北)
KO 2R2分5秒
●渡部瞬弥(エスジム)

▼第2試合 ミドル級 3分3R
〇MARCO(ボスジム)
判定3-0 ※三者とも30-26
●惇之(KBS MAX)

▼第1試合 53kg契約 3分3R
△前田伊織(北流会君津)
ドロー 判定1-0 ※29-29、29-29、30-28
△福間光祐(WSRフェアテックス三輪)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果