TOP > 試合結果

【Aリーグ】18歳のビジュアルファイター、KARENが衝撃デビュー

2019/04/21(日)UP

PINK DRAGON
「Aリーグ 43DX」
2019年4月21日(日)宮城・DRAGON BOXING STADIUM

華麗な左ミドルを見せるKAREN(左)

▼第28試合 メインイベント プロマッチ女子Jrフライ級 2分3R ※ヒジなし
〇KAREN(DRAGON)※デビュー戦
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
●Queen♡YUKI(STARTGATE)※デビュー戦

 KARENはビジュアルだけでなく、アマチュアの試合では闘志むき出しのファイトで注目を集めるDRAGON GYM期待の18歳。昨年11月DBSアマチュア女子51kg級王者決定トーナメントでは優勝を果たし、今回KARENのリングネームでプロデビューを果たす。

 対するYUKIはAリーグや所属ジム主催興行で戦績を重ね、今回がプロデビュー戦。2児の母の顔を持つママさんファイターでもある。

 両者は今年1月のAリーグ42で対戦し大接戦の末、KARENが判定勝ち(2-1)を収めている。しかし、あまりにも微妙な判定だったため今回の再戦となったという。

 1RからKARENがしなりのある左ミドル主体の攻め。とてもデビュー戦とは思えないほどの安定した左ミドルを連続で当てていき、YUKIを追い込む。YUKIはパンチ、ミドルを返していくも、KARENのプレッシャーの前に押されてしまう。ハイも見せていくKARENが最後までミドルを見せて大差の判定勝ちを収めた。

 かつてDRAGON GYMは三冠王・村上リエ、モニカ、MITSUKIといった女子名選手を輩出。現在、今回衝撃デビューを果たしたKARENだけでなく、アマチュアでは荒井穂乃香といった若手選手も育っており、再びDRAGONGYM女子の時代が到来するか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果