TOP > 試合結果 一覧

【ムエタイ】石井一成がIBF世界タイトル獲得、元王者のタイ選手を悶絶KO葬

2019/06/13(木)UP

雅(右)が判定勝利を収めて新王者となった

▼第7試合 スック・ワンキントーン ライト級タイトルマッチ 3分5R
○雅駿介(PHOENIX/MuayThaiOpenライト級王者) 
判定3-0  ※49-48 49-47 49-47
●永澤サムエル聖光(ビクトリージム/ジャパンキックボクシング ライト級1位)
※雅が新王者に就く

 1R、序盤から両者、蹴りの攻防を展開。雅が右ローを当てていくと、永澤が置く足の左ローを返した。緊張感のある立ち上がりとなった。

 2R、雅が右ローで先制し飛びかかって右フックをヒット。さらに、雅は永澤をロープ際まで追い詰めて左右のフックまとめ、右ヒジを当て込む。これに永澤が右目じりをカットし出血。ドクターチェックが入る。再開後勢いに乗る雅が上手くサークリングし永澤をいなす。

 3R、開始から左ローを放っていく永澤に雅が蹴りで永澤をコーナーに押し込み右ストレートを当て込む。そのままパンチをまとめるが、永澤は手数が落ちるがローの蹴り返しを忘れない。

 4R、永澤も前に出て、左右のローをコツコツ当てていく。雅は左右のミドルでけん制し、組んでのヒザを見舞う。

 5R、序盤から前に出て、永澤が左ローをから右ストレートを当てると、雅はカウンターの左フックを返す。中盤以降も、永澤が前進しパンチを当てようとするが、雅が上手くフットワークを使い左右のミドルやヒジを効果的に当てていった。判定で勝利した雅はベルトを巻いた。


豪快な右ミドルを当て込むユウ(左)

▼第6試合 スック・ワンキントーン スーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
○44・ユウ・リバイバル(RIVIVAL-GYM/元MuayThaiOpenバンタム級王者)
判定3-0  ※49-48 49-47 49-47
●高橋茂章(KIX/元日本プロキック連盟王者)
※ユウが新王者に就く

 1R、高橋が、重い右ローで先制すると、ユウが左ローを返すようにパンチ対蹴り技の展開。
 2Rもジャブからローを飛ばしていく高橋に対して、ユウは終盤にハイキックをヒットさせる。

 以降のラウンドも高橋が圧力をかけ、左右のフックを振るう。ユウは距離を取って自身の得意なミドルやハイキックを距離を潰されながらも蹴りを出して行く。4Rには高橋の右フックをクリーンヒット。しかしユウは若干圧力負けしながらも、左右のミドルで手数を出し相手のペースには持っていかせない。

 5R、これまで相手の圧力に押される場面もあったユウだが、前進し組んでのヒザを連続で見舞っていく。対する高橋も果敢に右フックを当て込むが、首相撲の展開ではユウに分がある。終盤は連続でユウが右ミドルを放ったところでゴング。判定勝利してベルトをまいたユウは「これからも応援お願いします」と語った。

●編集部オススメ

・KNOCK OUT王者・石井一成、KO勝ちでWPMF世界王座獲得

・三度目の対戦を制し、石井一成がKNOCKOUT初代フライ級王座を戴冠

・【RISE】”働きすぎ”の那須川天心、準決勝・スアキム戦でもKO勝利狙う「格闘技を広めるのが仕事」

・圧倒的破壊力ボディのグラドルとKNOCK OUTの女神が川崎に降臨

・KOの女神「Iカップ」グラドル青山ひかるの写真15枚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧