TOP > 試合結果

【ナイスミドル】消防士、自衛官の粘りに火消しならず、痛み分けに

2019/07/11(木)UP

消防士・ヒロ(左)と自衛官・上野(右)の相譲らない攻防

NICE MIDDLE実行委員会
『NICE MIDDLE 44』
2019年7月7日(日)東京・新宿FACE

レンジャー上野(右)の右ローキックがヒット

 2008年9月に旗揚げし、今回44回目を数える35歳以上の中高年世代を対象にしたキックボクシングイベント『NICE MIDDLE(ナイスミドル)』初の七夕決戦。
 この日、最も輝く彦星はいったい誰なのか!今回も商社マン、警察官、建築業、海上自衛官、アートディレクター、清掃業、保険外交員、運輸業、居酒屋経営者、消防士、陸上自衛官など、さまざまな職業と人生を歩む中年ファイター34名が熱い戦いを見せ、第13試合では、56歳の消防士ファイヤーマン・ヒロが、43歳の陸上自衛官レンジャー上野と激突した。

▼第13試合 フェザー級 2分2R
“一撃消火!闘う消防士”
△ファイヤーマン・ヒロ(56歳/四街道スポーツスタジオ/消防士)
判定1-1 ※20-19、19-20、20-20
“大空から舞い降りた戦闘員”
△レンジャー上野(43歳/teamAKATSUKI/陸上自衛官)

市民の命を守る2人の対決は痛み分けに終わった

 ファイヤーマン・ヒロは、10年前までフルマラソンランナーとして東京国際マラソンなどで活躍した現役消防士。フルマラソン自己ベストタイムの2時間25分54秒はリオ五輪カンボジア代表の猫ひろしの記録を上回る。相手のレンジャー上野も市民ランナーとして活躍する陸上自衛官。

 1R 軽快なフットワークを使う両者。プレッシャーを掛けながら前に出るヒロの左ジャブがヒットする。上野は右ロー、右ミドルを返す。終盤にヒロの左ストレートがヒット。

 2R 開始早々からラッシュをかけ前に出るヒロに対し、粘りを見せる上野は首相撲からのヒザ蹴りを繰り出す。ヒロが上野をコーナーに追い詰めるも決定打には至らず。
 判定は三者三様のドロー。市民を救済する公務員同士の対決は決着つかず痛みわけに終わった。

▶︎次のページは、その他全試合結果 一覧

●編集部オススメ

・【ナイスミドル】仮面ライダーの元ショッカー、マスクを脱ぎ57歳で大暴れ!

・【ナイスミドル】王者、54歳のラーメン屋のカウンターに面食らいダウン喫す

・【ナイスミドル】キック元日本王者、還暦の再デビュー戦で奮闘

・【ナイスミドル】キャンピングカー暮らしの王者が辛くも初防衛に成功

・【ナイスミドル】在日米兵、王者相手に大健闘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果