TOP > 試合結果 一覧

“ヌルマゴメドフの刺客”ラバダノフが破壊的カウンターKO!頭を打ちつけた相手は担架で会場を後に=ベラトール

2021/08/02(月)UP

破壊的なカウンターKOで鮮烈デビューを飾ったラバダノフ@scottcokerより

 8月1日(日本時間)に米国カリフォルニア州イングルウッド、ザ・フォーラムで開催された『BELLATOR 263』の150ポンド(68kg)マッチにて、初参戦のガジ・ラバダノフ(ロシア)が衝撃的なKO勝利を飾った。

【動画】ラバダノフが破壊的カウンターKO!

 ラバダノフは13年にプロデビュー。ロシアのローカル団体で戦いつづけ、昨年から元UFC王者のハビブ・ヌルマゴメドフが代表を務めるロシアのMMA団体『EFC』でも活躍。今回はヌルマゴメドフがセコンドに付き、ベラトールのデビュー戦を迎える。

 対戦相手のダニエル・ケリー(31=米国)はLFAやベラトールを主戦場とするムエタイベースのストライカー。過去6試合4勝を挙げている。

 試合は序盤から距離の取り合い。両者オーソドックスの構え。ケリーがジリジリと圧力をかけるが、一歩でも射程圏内には入るとラバダノフの右ストレートが飛んでくる。ラバダノフの入りには、ケリーが前蹴りと右ローで止めようとするが、ラバダノフの圧力が強まり、ケリーが後ろに下がり始める。

 ラウンド終盤、近い距離で打ち合いを始める両者。ケリーの右ローに合わせて、ラバダノフの左フックが炸裂!強烈なカウンターを貰ったケリーは大きく後方にダウンすると、ラバダノフが追撃のパウンド連打!レフェリーが試合を止め、ラバダノフが1R3分57秒のTKO勝利を飾った。

 衝撃的なKO劇に会場は大爆発。ダウンした際にマットに頭を打ちつけたカリーはこの後、首を固定されて担架で会場を後にした。

【勝者 選手データ】(2021年8月2日現在)


ガジ・ラバダノフ(28歳・Gadzhi Rabadanov・ロシア)
身長175cm、階級:ライト
戦績:16勝(6KO・5一本)4敗2分(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページ【動画】ラバダノフが破壊的カウンターKO!

●編集部オススメ

・【ベラトール】無敗サラブレッド・マッキーがピットブルを衝撃のギロチン葬!2本のベルトと優勝賞金1億1千万円を奪取=フェザー級WGP決勝

・KO率100%の新人怪物ピーターソン、120kg現役警官ファイターを“62秒殺”KO、プロデビュー1年半でヘビー級王者に=LFA/米国

・【ベラトール】“元UFC王者ヌルマゴメドフのいとこ”ウスマンが強烈ヒザ蹴りでTKO、圧倒的な強さで無敗記録更新

・【海外MMA】“ドラゴンボール悟空パンツ”を履いた怪力選手が“スーパーサイヤ人”化!?強烈スラムで相手の肩を破壊=LFA/米国

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧