TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ベラトール】無敗サラブレッド・マッキーがピットブルを衝撃のギロチン葬!2本のベルトと優勝賞金1億1千万円を奪取=フェザー級WGP決勝

2021/08/01(日)UP

マッキーがピットブルをギロチンチョーク葬!@BellatorMMAより

Bellator MMA
『BELLATOR 263』
81日(日・日本時間)米国カリフォルニア州イングルウッド ザ・フォーラム

▼フェザー級ワールドグランプリ決勝及びタイトルマッチ
●パトリシオ・ピットブル(ブラジル/王者)
テクニカルサブミッション 1R1分57秒 ※ギロチンチョーク
〇AJ・マッキー(米国/挑戦者)
※マッキーがWGP優勝と新王者に

 優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)を懸けたフェザー級グランプリの決勝戦兼同級タイトルマッチ。2019年から足掛け2年に渡り争われてきた16人トーナメントを勝ち上がってきたのは2階級制覇王者と無敗のサラブレッド。

 王者パトリシオはライト級とフェザー級のベルトを持つベラトール史上3番目の2階級制覇王者。好戦的なスタイルでこれまで32勝のうち12のTKO、11の一本と打撃でも寝技でも試合を決める力を持つ。前戦となる4月3日の準決勝ではエマニュエル・サンチェスを初回一本勝ちで仕留め、現在7連勝中と4年間負けなし。

 対するマッキーは、かつてベラトール、UFC、日本のHero’sにも参戦した元MMA選手のアントニオ・マッキーを父親に持つMMAサラブレッド。デビュー以来、負けなしの17連勝中で、前戦となる昨年11月の準決勝では、RIZINバンタム級王者・堀口恭司と激闘を交わしたダリオン・コールドウェルに、わずか71秒で一本勝ちしている。

 1R、サウスポーのマッキーにオーソドックスのピットブル。マッキーはヒザへの関節蹴り、ロー。ピットブルもインローを返す。両者パンチを出すタイミングを窺う中、マッキーが左ハイ。これでピットブルがぐらつくとマッキーは一気に距離を詰めてパンチをまとめ、左アッパーでダウンを奪う。勝ったと思い両手を上げるマッキーだが試合は続行。

 ピットブルが立ち上がるとマッキーはすぐに組んでケージに詰めギロチンチョーク。スタンドのまま渾身の力で絞め上げるとピットブルの右手がだらりと下がり、レフリーが試合をストップ。マッキーが優勝賞金100万ドルと共にGP優勝&フェザー級王者と2つのベルトを手に入れた。

▶︎次ページ【動画】は、衝撃のフィニッシュ映像!マッキーのハイキックからアッパーでピットブルがダウン、トドメはギロチンチョーク!

●編集部オススメ

・【ベラトール】決戦前夜、パトリシオ・ピットブルとマッキーが計量パス「キサマの発言の報いを受けさせる」(パトリシオ)

・【ベラトール】フェザー級頂上対決のパトリシオ・ピットブルとマッキーがブチギレ会見、壇上からベルトが落ちるなど、乱闘寸前の騒ぎに

・【ベラトール】愛知生まれブラジル育ちのゴイチ・ヤマウチが鮮烈KO、右ストレートで無敗の新星を沈める

・【ベラトール】“元UFC王者ヌルマゴメドフのいとこ”ウスマンが強烈ヒザ蹴りでTKO、圧倒的な強さで無敗記録更新

・【ベラトール】試合結果=2021年8月1日(フェザーWGP決勝パトリシオvsマッキー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別