TOP > 試合結果 一覧

元UFC王者アンデウソン息子がデビュー戦で“ハイキック”KO!“父親そっくり”の動きで相手を8秒殺=海外キック

2021/08/17(火)UP

デビュー戦に挑む次男のカイルのセコンドにつく父親で元UFC王者のアンデウソン・シウバ(左)@kalylsilvaより

 元UFC世界ミドル級王者のアンデウソン・シウバ(46=ブラジル)の次男、カイル・シウバ(22)は8月14日(日本時間)に米国カリフォルニア州シールビーチで開催されたキックボクシング・イベント『FightersRep 10』の159ポンド(72kg)契約のアマチュアマッチに出場。同じくアマチュア初参戦の選手をわずか8秒で仕留め話題になっている。

【動画】は、アンデウソン・シウバ息子が鮮烈ハイキックKO!“父親そっくり”の動きで8秒殺劇!

 試合は、相手のローキックをバックステップで軽やかにかわしたカイルが、開始5秒で飛び込みながらの左ハイキック!ヘッドギア越しに効かされた相手は腰から崩れ落ちダウン。すぐに立ち上がったものの、レフェリーが試合続行は不可能と判断し、試合開始10秒以内で試合を止めた。

元UFC世界ミドル級王者のアンデウソン・シウバ

 父親譲りの才能もさることながら、カイルは過去、米国サッカーのユナイテッド・プレミア・リーグに所属するクラブチームのLA10でフォワードでプレーしていた経験を持っており、その身体能力も申し分ない。

 長男のガブリエルも昨年この団体のミドル級王者に輝いており、近い将来、兄弟揃っての活躍が期待できそうだ。

 一方、父親のアンデウソンは昨年11月の『UFC FIGHT NIGHT』でユライア・ホールにTKO負け、UFCをリリース。現役引退と考えられていたが、今年6月にMMAではなくボクシングマッチで復帰。下馬評不利とされていた、元WBC世界ミドル級王者のフリオ・セサール・チャベス・ジュニア(35=メキシコ)を判定で破るなど、アラフィフながらも、まだまだ世界のトップ戦線で活躍しそうだ。

▶︎次ページ【動画】は、アンデウソン・シウバ息子が鮮烈ハイキックKO!“父親そっくり”の動きで8秒殺劇!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・進化する55歳タイソン“野獣”ミット打ち映像は驚異の410万再生「この男が80歳になっても絶対に戦いたくない」と恐怖の声

・【ボクシング】元UFC王者アンデウソン・シウバが元世界王者チャベスJr.に勝利、手数とテクニックで翻弄

・ミルコ・クロコップが“激似”18歳息子とのツーショット写真掲載「若い頃の写真かと思った」ファン騒然

・44歳ヴァンダレイ・シウバ、プロ格闘家目指す17歳息子とキックスパー!息子をボコボコに殴る蹴るも「君は父親を超える」と応援

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧